Windows 11カスタマイズシステムに関する問題問題解決全般

解決!Windows 11 右クリックメニューの新規作成に「テキスト ドキュメント」がない

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows 11 の一部の環境で、右クリックメニューの新規作成に「テキスト ドキュメント」が表示されないという不具合が出ているようです。

今回は、右クリックメニュー新規作成の「テキスト ドキュメント」を復活させる方法を紹介します。

もしも「メモ帳」の修復や再インストールでも解決できなかった場合は参考にしてみてください。

右クリックメニュー新規作成の「テキスト ドキュメント」を復活させる方法

レジストリの操作を間違えるとシステムが起動できなくなるなど不具合が起きる可能性があります。事前にシステムの復元などでバックアップを取り、自己責任で行うようお願いします。

Windowsキー + R を押して、「ファイル名を指定して実行」を開き、「regedit」入力して Enter を押します。

レジストリエディタが開きますので、次のキーを開きます。

HKEY_CLASSES_ROOT\.txt

次の画像の赤枠の中の既定値と文字列値 2つの値のデータが同じかを確認してください。

画像クリックで拡大
名値の前(既定)Content TypePerceivedType
種類文字列値文字列値文字列値
値のデータtxtfilelegacytext/plaintext
HKEY_CLASSES_ROOT\.txt

もしも違うデータならば修正してください。

次に「HKEY_CLASSES_ROOT\.txt」の上で右クリック>新規>「キー」をクリックします。

「新しいキー #1」の名前を「shellNew」に変更します。

「shellNew」キーを選択した状態で右側の何もない所で右クリック>新規>「文字列値」をクリックします。

「新しい値 #1」の名前を「nullfile」に変更します。

画像クリックで拡大

この時点で右クリックメニュー新規作成の「テキスト ドキュメント」は復活しているはずです。

もしも復活していなければ、一度 PC を再起動してみてください。

それでも解決できない場合、(既定)のデータを「txtfile」に変更してから再起動をしてみてください。

(既定)のデータを「txtfile」に変更

Win11 メモ帳に選択したリンクを開く機能やブラウザーで開く機能を追加

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました