Windows 11

Win10/Win11 Windows Update の一時停止方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここでは、Windows 10 および Windows 11 の Windows Update の一時停止方法を紹介します。

新しい更新プログラムで不具合が出ている場合など、一時的に更新を停止したい場合に参考にしてみてください。

Win10/Win11 更新プログラムをアンインストールする2つの方法

スポンサーリンク

Windows 10 の Windows Update の一時停止方法

Windowsキー + R を押して「ファイル名を指定して実行」を開き、次のコマンドを入力して Enter を押します。

ms-settings:windowsupdate?winsettingshome

「Windows Update」が開きますので、「更新を 7 日間一時停止」をクリックします。

Windows Update

すると、Windows Update の表示が「更新プログラムが一時停止しています」に変わります。

Windows Update

一時停止期間を延長したい場合は下にある「詳細オプション」をクリックします。

Windows Update

「更新の一時停止」にある「一時停止期間」を変更してください。

Windows Update – 詳細オプション

更新を再開したい場合は、Windows Update の画面にある「更新の再開」ボタンをクリックします。

Windows Update

Windows 11 の Windows Update の一時停止方法

Windowsキー + R を押して「ファイル名を指定して実行」を開き、次のコマンドを入力して Enter を押します。

ms-settings:windowsupdate?winsettingshome

「Windows Update」が開きますので、「更新の一時停止」の右側にある「1週間一時停止する」の右側の「˅」をクリックし、停止したい期間を選択します。

更新を停止する期間を選択し、クリックします。
停止したい期間を選択

すると、「更新プログラムは、****/**/** まで一時停止しています」と表示されます。

更新が一時停止されると「更新プログラムは、****/**/** まで一時停止しています」と表示されます。

更新を再開したい場合は「更新の再開」ボタンをクリックします。

解決!Win11 Update の「更新の再開」が表示されない

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました