Windows 10Windows 11Windows 不具合情報アプリケーションに関する問題ソフトウェア問題解決全般

Win10/Win11 解決!「ファイルシステムのエラーです(-2147219196)」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、WIndows 10 または Windows 11 でストアアプリ、例えば「フォト」で画像を開いた際に「ファイルシステムのエラーです(-2147219196)」と表示されて起動できない場合の原因と解決法を紹介します。

スポンサーリンク

「ファイルシステムのエラーです(-2147219196)」の原因と解決法

原因

「ファイルシステムのエラーです(-2147219196)」の原因は、一般的にシステムファイルが壊れているか、Microsoft Store のアプリや Windows Update の不具合(バグ)によるものです。

このエラーは、画像だけではなく、PDF やドキュメント、動画ファイルを開く際にも表示される場合があります。

また、ハードディスク(HDD)や SSD に不良セクタがある場合にもエラーが出ることがあります。

2024/01/31:

最近の Windows Update 以降に「ファイルシステムのエラーです(-2147219196)」が出た場合、原因は 2024/01/23 にプレビューリリースされた KB5034204(Windows 11)、KB5034203(Windows 10)、もしくはストアアプリの最新のバージョンである可能性があります。

また、古い CPU と最新のストアアプリとの互換性の問題が原因であるという情報もあります。

システム要件を満たしていない PC に Win11 をインストールすることはおすすめしません

追記:

先ほど古いバージョンのフォトアプリインストールして検証し、「ファイルシステムのエラーです(-2147219196)」を再現することができました。

ファイルシステムのエラーです(-2147219196)

https://youtu.be/vVjNFi9U4ms (実際に画像開いてみた動画です)

この時に信頼性モニターには障害モジュール「KERNELBASE.dII」が記録されていました。「KERNELBASE.dII」エラーは、アプリケーションの起動時や終了時に出ることがあります。

信頼性モニター

今回出ている不具合「ファイルシステムのエラーです(-2147219196)」は、検証した結果、更新プログラムではなく最新のバージョンの Microsoft Store アプリ自体に根本的な原因があると思われます。最新のバージョンと一部の環境との非互換性が原因でしょう。

解決するには、Microsoft Store アプリの更新を待つか、システムの復元を実行して不具合の出る前に戻し、Microsoft Store アプリの自動更新をストップすることです。

ただ、Windows 11 のシステムの復元にはバグが存在します。

システムの復元(バックアップ)作成、復元、削除方法

Microsoft Store のアプリの自動更新を無効化|手動での更新方法

2024/02/03:

Microsoft の Visual C++ チームは、最近多くの環境で発生している「ファイルシステムのエラーです(-2147219196)」エラーの原因がフォト アプリやその他のアプリが依存する vclibs フレームワーク パッケージの回帰であると特定したようです。この問題は、古いハードウェア (SSE 4.2 命令をサポートしていない CPU) を搭載したコンピュータに影響します。 Microsoft は現在問題解決に取り組んでおり、影響を受ける環境に間もなく展開される予定だということです。

※vclibs フレームワーク パッケージの回帰とは、Microsoft Visual C++ ランタイム ライブラリの更新によって、以前に動作していたアプリケーションが動作しなくなる現象をいいます。(互換性の問題)

2024/02/06:

Microsoft Store アプリの更新で未だに解決できない場合は、Microsoft Store から次の 2 つのパッケージをインストールすることでアプリが起動できるようになるとのことです。(Microsoft Store アプリからは検索できません)

Microsoft Visual C++ 2015 UWP デスクトップ ランタイム パッケージ

Microsoft Visual C++ 2015 UWP ランタイム パッケージ

Microsoft コミュニティより



解決法

1.Microsoft Store のアプリの修復

次のページを参考に、エラーの出ているアプリの修復およびリセットを行ってみましょう。

Windows 11 解決!ペイントなどのアプリが正しく動作しない

2.Microsoft Store アプリすべてをリセットする

Windows PowerShell の開き方を参考に Windows PowerShell を管理者として開き、次のコマンドを入力して Enter を押します。

※このコマンドは Windows ストアアプリ(Microsoft Store アプリ)をリセットするコマンドです。

Get-AppXPackage -AllUsers | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml"}

コマンドを実行すると次のように展開処理の進歩状況が表示され、エラーが出る場合がありますが、そのままお待ちください。

Windows PowerShell

処理は数分かかる場合があります。

処理が止まったら Windows PowerShell を終了し、アプリを開いてみましょう。



3.システムファイルの修復と Windows イメージの修復

次のページを参考にシステムファイルの修復を行ってみましょう。

Win10/Win11 システムファイルの修復「システムファイルチェッカー」

システムファイルの修復が終了したら、続けて次のコマンドを入力して Enter を押します。

Dism /online /cleanup-image /RestoreHealth

コマンドを実行すると処理が開始しますので、そのまましばらくお待ちください。

Dism /online /cleanup-image /RestoreHealth

処理が完了したら、一度 PC を再起動してからアプリを開いてみましょう。

4.HDD,SSD のエラーチェック

次のページを参考に、HDD,SSD のエラーチェックを行ってみてください。

Win10/Win11 定期的に HDD,SSD のエラーチェックをしよう

5.Windows Update

例えば、アプリにエラーが出たのが Windows Update の更新後である場合、そのタイミングでインストールされた更新プログラムが原因でエラーが出る場合があります。

最近で言うと、Windows 11 の更新プログラム KB5034204 で様々なエラーが出ています。

Win11 KB5034204 「explorer.exe – アプリケーションエラー」

この場合、更新プログラムをアンインストールすることで解決できる可能性があります。

Win10/Win11 更新プログラムをアンインストールする2つの方法

6.システムの復元

上記の方法で解決できない場合は、システムの復元で問題の出る前に復元してみましょう。

システムの復元(バックアップ)作成、復元、削除方法

コメント(降順)

  1. siden より:

    今回の件ではないですが、何かしらの都合で復元を行うと(全てではないが、多くの)アプリを開くことができなくなることが毎回起きており、Microsoft ストアのライブラリから直接アプリを開くと今のところは治っています。

タイトルとURLをコピーしました