Windows 11システムに関する問題問題解決全般

Win11 セーフモードなどが選択できる「高度なスタートアップ オプション」の開き方

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、Windows 11 でセーフモードなどが選択できる「高度なスタートアップ オプション」の開き方を紹介します。

高度なスタートアップ オプションでは、PC にトラブルが起きた場合に初期状態に戻したり、セーフモードでの起動、システムの復元や更新プログラムのアンインストールなどを選択することが出来ます。

Windows 11 にはまだ様々な不具合が起こる可能性がありますので覚えておきましょう。

高度なスタートアップ オプションの開き方

Windowsキー+Iを押して、「設定」を開きます。

左側のメニューで「システム」を選択し、右側の項目を下にスライドして行き、「回復」をクリックします。

システム回復

「PC の起動をカスタマイズする」にある「今すぐ再起動」をクリックします。

PC の起動をカスタマイズする

今すぐ再起動をクリックします。

PC の起動をカスタマイズする
今すぐ再起動

PC が起動すると次の画面が表示されます。

その他の開き方

  • 再起動をする際に、キーボードの Shift キーを押したまま再起動ボタンをクリックすると、起動時に高度なスタートアップ オプションが開きます。
  • Windows が起動しない場合は、PC の電源を入れ、停止した画面で電源ボタンの長押しをして強制終了することを、通常 3回繰り返すと高度なスタートアップ オプションが表示されます。
  • 一部の環境では、PC の電源を入れた直後にキーボードの F11 ボタンを押すと開くことが出来ます。
  • 詳細ブート オプション」から開くこともできます。(設定しておくことをおすすめします)

オプションの選択

「続行」を押すとそのまま Windows が起動します。

「PC の電源を切る」をクリックすると PC をシャットダウンします。

「デバイスの使用」をクックすると各デバイスを選択できます。

デバイスの使用は PC をリカバリーする際などに使用します。

トラブルシューティング

トラブルシューティング

「この PC を初期状態に戻す」

個人用ファイルを保持するかを選択して Windows を再インストールします。

Windows に不具合が出て解決できない場合、Windows を再インストールすることで解決します。

PC のリカバリ機能のしくみ

詳細オプション

詳細オプション

「スタートアップ修復」をクリックすると自動的にスタートアップを妨げている問題を修正します。

「コマンドプロンプト」をクリックするとコマンドプロンプトが開きます。

「更新プログラムのアンインストール」では最近インストールした品質または機能の更新プログラムを削除することが出来ます。

「UEFI ファームウェアの設定」をクリックするとUEFI ファームウェア(BIOS)の設定を開くことが出来ます。

システムの復元」をクリックすると、復元ポイントを選択してシステムを復元することが出来ます。

スタートアップ設定

スタートアップ設定

再起動をクリックするとスタートアップの設定が表示されますので、キーボードの数字キーを使い、実行したいオプション選択して起動することが出来ます。

例えばセーフモードで起動したい場合、数字キーの「4」を押します。

PC に問題が起きた場合に必要になってきますので、是非覚えておきましょう。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました