スポンサーリンク
Windows 11Windows Update に関する問題アプリケーションに関する問題インターネットに関する問題サウンド(音声)に関する問題システムに関する問題ディスプレイに関する問題デバイスに関する問題プリンターに関する問題問題解決全般

Windows 11 の初期化「PC をリセットする」及びドライバーのバックアップ方法

スポンサーリンク

今回は、Windows 11 を初期化(リセット)する方法、注意事項、ドライバーのバックアップ方法、およびバックアップしたドライバーをインストールする方法を紹介します。

Windows 11 には、「PC をリセットする」という便利な機能が搭載されています。

これは、操作ミスや設定ミス、Windows Update 後の不具合などで PC が正常に動作しなくなった場合に、システムを初期状態に戻すことのできるものです。

初期化後に Windows セキュリティが正常に動作しなくなった場合は次のページをご覧ください。

Win11 Windows セキュリティが真っ白、IT管理者によって制限されています。

ドライバーのバックアップ

初期化後にドライバーが削除されて一部のデバイスが正常に動作しなくなることが考えられますので、予め現在インストールされているドライバーをすべてバックアップしておきましょう。

1.コマンドプロンプトを管理者として開いてください。

コマンドプロンプトの開き方(管理者として実行):

Windowsキー + R を押して「ファイル名を指定して実行」を開き「cmd」と入力し、Shift + Ctrl キーを押しながら Enter を押してください。

2.コマンドプロンプトが開いたら次のコマンドを入力して Enter を押します。

md E:\Drivers

※このコマンドは、Eドライブ直下に「Drivers」というフォルダーを作成します。

「E:\Drivers」の「E」は Eドライブの「E」です。お使いの環境によって変更してください。

バックアップは、Cドライブ以外の十分な空き領域のあるドライブに保存してください。

※筆者の環境では、バックアップしたドライバーの合計サイズは 5.45GB でした。

3.続いて次のコマンドを入力して Enter を押します。

DISM /online /export-driver /destination:E:\Drivers

こちらの「E:\Drivers」の「E」も Eドライブの「E」です。お使いの環境によって変更してください。

このコマンドを実行すると、ドライバーのエクスポートが開始し、「E:\Drivers」フォルダーにドライバーが保存されます。

コマンドプロンプト

4.「操作は正常に完了しました」と表示されたらコマンドプロンプトを終了してください。

コマンドプロンプト

「E:\Drivers」フォルダーにドライバーが保存されていますね。

E:\Drivers フォルダーにドライバーが保存された
スポンサーリンク


Windows 11 の初期化「PC をリセットする」方法

注意事項

  • 各項目をよく確認し、間違いのないように操作してください。
  • 特に「すべて削除する」を選択した場合、選択により Cドライブ以外のドライブも削除されますので注意が必要です。
  • 「個人用ファイルを保持する」を選択しても、場合によっては保持されないことがありますので、実行する前に個人用ファイルを別の USBメモリや外付けハードディスクなどにバックアップしておくことをおすすめします。
  • ドライバーも削除されますので、場合によってはインターネットに接続できなくなる場合があります。事前にドライバーをダウンロードしておくか、バックアップをしておくことを忘れないでください。(一部は残る場合がある)

初期化方法

1.Windowsキー + I(アイ) を押して「設定」を開きます。

2.右側を下にスクロールし、「回復」をクリックします。

設定

3.「PC をリセットする」をクリックします。

設定 – 回復

Windows 11 が起動できない場合は「高度なスタートアップ オプション」から「この PC を初期状態に戻す」をクリックして PC をリセットしましょう。

4.オプションの選択画面が表示されますので、「個人用ファイルを保持する」または「すべて削除する」をクリックします。

この PC をリセットする – オプションの選択

「個人用ファイルを保持する」を選択した場合

「個人用ファイルを保持する」とは、個人用フォルダーに保存されているファイル、ユーザーアカウント、ユーザーの設定などです。

PC の設定や後からインストールしたソフトウェア、ドライバーなどは削除されます。

スポンサーリンク


Windows を再インストールする方法を選択する画面が表示されますので、「クラウドからダウンロード」または「ローカル再インストール」を選択します。

この PC をリセットする – Windows を再インストールする方法を選択

「クラウドからダウンロード」を選択した場合

まず Cドライブの空き容量が 4GB 以上あることを確認してください。

※「クラウドからダウンロード」を選択した場合、最新バージョンの Windows 11 がダウンロードされます。

そして「次へ」をクリックします。

この PC をリセットする – 追加の設定

※「設定の変更」をクリックすると、Windows をダウンロードするかしないかを変更することができます。環境によりプリインストールされていたアプリを復元するかどうかの選択が表示される場合があります。

「最新の更新」が表示される場合がありますので、注意事項を読み「次へ」をクリックします。

この PC をリセットする – 最新の更新

これで PC をリセットする準備はできました。

※「削除されるアプリを表示します」をクリックすると、リセットで削除されるアプリの一覧が表示されます。

この処理で何が行われるかが表示されていますので、よく確認してから「リセット」をクリックするとリセットを開始します。

この PC をリセットする – この PC をリセットする準備ができました

リセットの準備中で「キャンセル」ボタンが表示されている間はキャンセルが可能です。

この PC をリセットする – リセットの準備中

「ローカル再インストール」を選択した場合

※「ローカル再インストール」を選択した場合、PC に現在インストールされているバージョンの Windows 11 をインストールします。

「次へ」をクリックします。

この PC をリセットする – 追加の設定

※「設定の変更」をクリックすると、Windows をダウンロードするかしないかを変更することができます。環境によりプリインストールされていたアプリを復元するかどうかの選択が表示される場合があります。

「最新の更新」が表示される場合がありますので、注意事項を読み「次へ」をクリックします。

この PC をリセットする – 最新の更新

これで PC をリセットする準備はできました。

※「削除されるアプリを表示します」をクリックすると、リセットで削除されるアプリの一覧が表示されます。

この処理で何が行われるかが表示されていますので、よく確認してから「リセット」をクリックするとリセットを開始します。

この PC をリセットする – この PC をリセットする準備ができました

リセットの準備中で「キャンセル」ボタンが表示されている間はキャンセルが可能です。

この PC をリセットする – リセットの準備中
スポンサーリンク


「すべて削除する」を選択した場合

Windows を再インストールする方法を選択する画面が表示されますので、「クラウドからダウンロード」または「ローカル再インストール」を選択します。

この PC をリセットする – Windows を再インストールする方法を選択

「クラウドからダウンロード」を選択した場合

まず Cドライブの空き容量が 4GB 以上あることを確認してください。

※「クラウドからダウンロード」を選択した場合、最新バージョンの Windows 11 がダウンロードされます。

そして「設定の変更」をクリックします。

この PC をリセットする – 追加の設定

項目をよく確認し、トグル(はい/いいえ の切り替えボタン)をクリックして「はい」か「いいえ」に変更してください。

環境によりプリインストールされていたアプリを復元するかどうかの選択が表示される場合があります。

この PC をリセットする – 設定の選択1
この PC をリセットする – 設定の選択2
  • データのクリーニングを実行しますか?
    「いいえ」にした場合はファイルを削除するだけであり、他人に譲渡する場合にファイルを復元される危険性があります。
    「はい」にした場合、ドライブのクリーニングを実行し、ファイルの復元を困難にします。
    ※PC を他人に譲渡する場合は「はい」を選択しましょう。
  • すべてのドライブからファイルを削除しますか?
    この項目は環境により表示されない場合があります。(Cドライブしかない場合)
    「いいえ」にした場合は Windows がインストールされているドライブのみ削除します。
    「はい」にした場合、Windows がインストールされているドライブ以外、例えば Dドライブや Eドライブなどに保存されているファイルすべてを削除します。
スポンサーリンク


選択が終わったら「確認」をクリックします。

ここで「影響を受けるドライブの一覧を見る」をクリックしてください。

この PC をリセットする – 追加の設定

対象になるドライブに「D:」と表示されていますね。

この PC をリセットする – 対象になるドライブ

この PC には Cドライブと Dドライブがあるので、すべてのドライブからファイルを削除しますか?を「はい」にした場合 Dドライブの中にあるファイルも削除されます。

PC – Cドライブと Dドライブがある

「戻る」をクリックします。

もう一度設定をよく確認してから「次へ」をクリックします。

この PC をリセットする – 追加の設定

これで PC をリセットする準備はできました。

この処理で何が行われるかが表示されていますので、よく確認してから「リセット」をクリックするとリセットを開始します。

この PC をリセットする – この PC をリセットする準備ができました

リセットの準備中で「キャンセル」ボタンが表示されている間はキャンセルが可能です。

この PC をリセットする – リセットの準備中

リセットが終わり、Windows 11 が起動した後にドライブを確認すると、すべてのドライブからファイルを削除しますか?を「はい」にしていたので Dドライブの中のファイルが空っぽになっています。

PC – Dドライブの中のファイルも削除された

「ローカル再インストール」を選択した場合

「ローカル再インストール」を選択した場合、Windows をダウンロードせずに、PC に現在インストールされているバージョンの Windows 11 をインストールするという違いだけなので、ここでは省略します。

上記の「クラウドからダウンロード」を選択した場合を参考にしてください。

スポンサーリンク


バックアップしたドライバーをインストールする

1.画面左下(中央)のスタートボタンを右クリック>デバイスマネージャーをクリックします。

2.デバイスマネージャーが開いたら、目的のドライバー(ここではネットワークアダプター)を開きます。

デバイスマネージャー

3.ドライバーがインストールされていない場合、「?マーク」などが表示されていますので、その上で右クリック>「ドライバーの更新」をクリックします。

デバイスマネージャー

4.「コンピューターを参照してドライバーを検索」をクリックします。

ドライバーの検索方法

5.「参照」をクリックします。

コンピューター上のドライバーを参照します。

6.ドライバーをバックアップしたフォルダーを選択し、OK をクリックします。

フォルダーの参照

7.「次へ」をクリックします。

コンピューター上のドライバーを参照します。

8.ドライバーのインストールが開始し、正常にインストールされたことを確認してください。

※一部のドライバーは再起動が必要な場合がありますので、画面に従い再起動を行ってください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

当サイトでは、Windows 10/11 関連の情報、問題解決法やカスタマイズ方法などを紹介しています。皆様にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント(降順)

OSの不具合に関する質問の場合は、明確かつ迅速に解決するために、以下の情報を分かる範囲で質問に含めてください。

1. 使用しているOSのバージョン

  • 例:Windows 10 Home 22H2、Windows 11 Pro 21H2 など

2. 発生している具体的な症状

  • 具体的な症状をできるだけ詳しく説明してください。
  • エラーメッセージが表示される場合は、その内容を正確に記載してください。
  • いつ、どのような操作中に問題が発生したのかを明記してください。

3. 症状が出たのはいつからですか?

  • 症状が出始めた時期をできるだけ具体的に教えてください。

4. 症状が出る前に何か特別な操作をしましたか?

  • 以下のような操作を行った場合は、教えてください。
    • アプリのインストール
    • システムの設定を変更するツールを使用した
    • ファイルの削除
    • レジストリの編集
    • その他

5. 症状が出た後に試したことはありますか?

  • 問題解決のために試したことを分かる範囲でリストアップしてください。
  • インターネットで調べた解決策を試したかどうか、その結果も記載してください。

6. Windows Updateは定期的に行っていますか?

  • 最近インストールした更新プログラムを教えてください。
  • 例:KB5034441

7. セキュリティソフトをご利用されていますか?

  • セキュリティソフトの種類(名称)を教えてください。

8. PCの型番

  • PCの型番がわかれば教えてください。
  • わからない場合は、「デスクトップ」または「ノート」と記入してください。
タイトルとURLをコピーしました