Windows 10Windows 11カスタマイズシステムに関する問題便利機能問題解決全般

Win10/Win11 F8 キーを押しても「詳細ブート オプション」が表示されない

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前の Windows では、 PC の電源を入れた直後にキーボードの「F8」キーを連打すると「詳細ブート オプション」が表示されましたが、 Windows 10 と Windows 11 では「詳細ブート オプション」が表示されなくなってしまいました。

「詳細ブート オプション」は廃止されたわけではなく無効化されているだけなので、設定をすることで Windows 10 と Windows 11 でも「詳細ブート オプション」を表示させることが出来ます。

今回は、「詳細ブート オプション」を有効化する方法を紹介したいと思います。

「詳細ブート オプション」を有効にする方法

コマンドプロンプトを管理者として開き、次のコードを入力して Enter を押します。

コマンドプロンプトの開き方(管理者として実行):

Windowsキー + R を押して「ファイル名を指定して実行」を開き「cmd」と入力し、Shift + Ctrl キーを押しながら Enter を押してください。

bcdedit /set {default} bootmenupolicy legacy

これで設定は完了です。

次回からは PC の電源を入れた直後に「F8」キーを連打すると「詳細ブート オプション」が表示されるようになります。

※F8が効かない場合は高速スタートアップを無効にしてください。

「詳細ブート オプション」を無効にする方法

コマンドプロンプトを管理者として開き、次のコードを入力して Enter を押します。

bcdedit /set {default} bootmenupolicy standard

これでデフォルトの設定に戻ります。

「詳細ブート オプション」は必要?

万が一 Windows が起動できなくなった場合、「詳細ブート オプション」の「コンピューターの修復」から「セーフモード」や「高度なスタートアップ オプション」を開き、システムを修復することが出来ますので、有効にしておくことをおすすめします。

Win10/Win11 起動時に「前回正常起動時の構成」を表示する方法

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました