Windows 10Windows 11アプリケーションに関する問題システムに関する問題問題解決全般

Microsoft Edge 解決!再起動するとパスワードが消えてしまう

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Microsoft Edge を使用していてパスワードを入力後に保存したけど、Microsoft Edge を終了して再度開くと保存されたはずのパスワードが消えてしまうといった症状はありませんか?

今回は、Microsoft Edge を終了すると保存されたパスワードが消えてしまう場合の解決法を紹介します。

Edge のパスワードが消えてしまう場合の解決法

Edge のアドレスバーに次のコードを入力して Enter を押し「プライバシー、検索、サービス」を開きます。

Edge
edge://settings/privacy

または Edge 右上の「・・・」をクリックし、設定を開き、左側のメニューの「プライバシー、検索、サービス」をクリックします。

少し下にスライドすると「閲覧データをクリア」という項目がありますので、「ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータを選択する」をクリックします。

次の画像を見ると、「パスワード」にチェックが入っていることが分かります。

ここにチェックを入れると、Edge を終了した時にチェックの入っている項目が削除されるようになっています。

Edge 閲覧データをクリアする
画像クリックで拡大

筆者は以前 Windows 10 を使用し始めた時に Microsoft Edge の試用目的でチェックを入れていました。

無意識にチェックを入れてしまうということもありますので、一度確認してみましょう。

例えば別のブラウザー(Google Chromeなど)から Microsoft Edge にデータをインポートし、使い始めた際にすぐに別のブラウザーを削除するのではなく、一度確認することをおすすめします。

せっかく保存したパスワードが消えてしまっては困りますよね。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました