Windows 11カスタマイズ便利機能

Win11 「PrintScreen キー」に音(サウンド)を割り当てる方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、Windows 11 の PrintScreen キーに音(サウンド)を割り当てる方法を紹介します。

通常は PrintScreen キーには音(サウンド)が割り当てられていませんが、レジストリに値を追加することで音(サウンド)を割り当てることが可能になります。

音(サウンド)を割り当てることによって、PrintScreen キーを押すたびに指定した音(サウンド)が鳴るようになります。

PrintScreen キーに音(サウンド)を割り当てる方法

1.PrintScreen キーに音(サウンド)を割り当てるための準備

レジストリの操作を間違えるとシステムが起動できなくなるなど不具合が起きる可能性があります。事前にシステムの復元などでバックアップを取り、自己責任で行うようお願いします。

1.Windowsキー + R を押して、「ファイル名を指定して実行」を開き、「regedit」と入力して Enter を押します。

2.レジストリエディタが開きますので、次のキーを開きます。

HKEY_CURRENT_USER\AppEvents\Schemes\Apps\.Default

3.「.Default」キーの上で右クリック>新規>「キー」をクリックします。

レジストリエディタ – 「.Default」キーの上で右クリック>新規>「キー」をクリック

4.「新しいキー #1」の名前を「SnapShot」に変更します。

レジストリエディタ – 新規キーの名前を「SnapShot」に変更

これで PrintScreen キーに音(サウンド)を割り当てるための準備が完了しましたので、レジストリエディタは終了しましょう。

2.音(サウンド)を割り当てる

1.タスクバーにあるサウンドのアイコンを右クリック>「サウンドの設定」をクリックします。

タスクバーにあるサウンドのアイコンを右クリック

2.右側を下にスクロールし、「サウンドの詳細設定」をクリックします。

3.①「サウンド」タブを開き、「プログラム イベント」にある「SnapShot」をクリックします。

4.②「サウンド」で好きなサウンドを選択します。

5.③ OK をクリックします。

サウンドの詳細設定

これで PrintScreen キーを押すたびに音(サウンド)が鳴るようになりますが、最近の Windows 11 の更新で PrintScreen キーを押した際にデフォルトで Snipping Tool が開くように変更されました。

Windows 11 22H2 Moment 3(KB5026446)

Windows 11 22H2 Moment 3 の機能は、2023/05/24 にプレビューリリースされた更新プログラム「KB5026446」で追加され、後の更新プログラム「KB5027231」や「KB5027303(プレビュー)」にも含まれています。

そして、今後の Windows Update で強制的に Windows 11 22H2 Moment 3 の機能が追加される予定です。

PrintScreen キーを押した際に Snipping Tool が開かないようにする

1.Windowsキー + I(アイ) を押して、「設定」を開き、左側の「アクセシビリティ」をクリックします。

2.右側を下にスクロールし、「キーボード」をクリックします。

設定 – アクセシビリティ

3.右側を下にスクロールすると、「PrintScreen キーを使用して Snipping Tool を開く」が「オン」になっていますので、「オフ」に変更します。

設定 – アクセシビリティ – キーボード

これで PrintScreen キーを押した際に Snipping Tool は開かなくなり、先ほど割り当てた音(サウンド)が鳴るようになります。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました