Windows 11Windows NewsWindows 不具合情報アプリケーションに関する問題システムに関する問題問題解決全般

Win11 Windows セキュリティが真っ白、IT管理者によって制限されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、WIndows 11 の初期化後に Windows セキュリティが正常に機能しなくなる場合の原因と解決法を紹介します。

最近 Windows 11 を使用している環境で、初期化後に Windows セキュリティの画面が真っ白になったり、「このアプリの一部の領域へのアクセスはIT管理者によって制限されています。」と表示されて起動できないという不具合が報告されています。

実際に「設定」>「回復」>「PC をリセットする」から「個人用ファイルを保持する」および「すべて削除する」を実行し、どちらも不具合が確認できました。

Windows 11 の初期化「PC をリセットする」及びドライバーのバックアップ方法

そして、原因も判明しました。

スポンサーリンク

Windows 11 初期化後の Windows セキュリティの不具合

※この環境ではサードパーティ製のセキュリティソフトはインストールしていません。

不具合1

「設定」>「プライバシーとセキュリティ」>「Windows セキュリティ」を開き、「保護の領域」にある「ウイルスと脅威の防止」をクリックすると「ページを使用できません – このアプリの一部の領域へのアクセスはIT管理者によって制限されています。詳細については、IT ヘルプディスクに問い合わせてください。」と表示されます。

ウイルスと脅威の防止 – ページを使用できません

不具合2

「設定」>「プライバシーとセキュリティ」>「Windows セキュリティ」を開き、「保護の領域」にある「アプリとブラウザーの制御」をクリックすると、真っ白な画面が表示され、すぐに閉じてしまいます。

Windows セキュリティ

不具合3

「設定」>「プライバシーとセキュリティ」>「Windows セキュリティ」を開き、「保護の領域」にある「デバイス セキュリティ」をクリックすると、「標準ハードウェア セキュリティはサポートされていません」と表示されます。

Windows セキュリティ – デバイス セキュリティ

Windows セキュリティの不具合の原因と解決法

原因

今回初期化後に Windows セキュリティに不具合が出る原因は、Windows セキュリティに必要なファイルが削除されているためです。

通常次のフォルダーには Windows セキュリティに必要なファイルが保存されているのですが、初期化を行った後に何故か削除されています。

C:\Windows\System32\SecurityHealth

そして、「SecurityHealth」フォルダー内のファイルが削除された状態で Windows セキュリティが起動してしまうと、Windows セキュリティに関するレジストリ値が変更されてしまいます。

必要なファイルがなく、レジストリも変更されているため、Windows セキュリティは正常に機能しなくなります。

これはおそらく、昨年(2023)の Windows Update が関連していると思われます。

※Windows 回復環境 (WinRE) に関する更新が行われています。

Windows 11 の標準機能の Windows セキュリティが正常に機能しないということは、非常に重大な不具合であり、大問題ですね。

追記:

Windows 11 のインストールメディアから個人用ファイルを引き継ぎインストールした場合、上記の不具合は出ませんでした。



解決法

1.次のページから通常は「64 ビット」をダウンロードします。

Windows セキュリティ プラットフォームの最新の更新プログラム(Microsoft)

Windows セキュリティ プラットフォームの最新の更新プログラム(Microsoft)

2.ファイルのダウンロードが完了したら、「securityhealthsetup.exe」の上で右クリック>「管理者として実行」をクリックします。

すると、「SecurityHealth」フォルダーの中に最新バージョンのフォルダーと「SecurityHealthSetup.exe」というファイルが作成され、レジストリも修復されますので、PC を一度再起動してください。

PC が起動したら、Windows セキュリティを開いてみましょう。

別のセキュリティソフトを使用している場合、次の 3つのバージョンは表示されない場合があります。

  • エンジンのバージョン:0.0.0.0
  • ウイルス対策のバージョン:0.0.0.0
  • スパイウェア対策のバージョン:0.0.0.0

また、「ウイルスと脅威の防止」と「ファイアウォールとネットワーク保護」の項目は、Windows セキュリティが情報を取得するまでに少々時間がかかります。

上記の方法で解決できない場合は次のページをご覧ください。

Win11 「SecurityHealth」の修復|Windows セキュリティ

コメント(降順)

  1. 匿名 より:

    Win11を再インストールした所 クイックスキャンをしようとするとIT管理者に制限されているとか言われて困っていた所でした。教えて頂いた方法で一発で治りました。助かりました!

  2. 匿名 より:

    PC不調でOSの再インストールをした際に本記事の症状に陥っていましたが、
    記載通りの方法で解消することが出来ました!
    ありがとうございます!

  3. 匿名 より:

    この現象がでてこまっていたのですが、提案してもらった方法で解決しました!
    ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました