Windows 10Windows NewsWindows Update に関する問題Windows 不具合情報エクスプローラーに関する問題システムに関する問題問題解決全般

Windows 10 デスクトップのアイコン名に影が付いて消えなくなる不具合

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows 11 で問題となっていた、デスクトップのアイコン名に影が付いて消えなくなる不具合は完全には解決されていません。

「タスクビュー」を開いた後にアイコン名に影が付いて消えなくなるのですが、Windows 10 でも同じ不具合を確認しました。

今現在(2023/12/23)の 最新の更新プログラムは次の通りです。

Windows 10 22H2: KB5033372(2023/12/12)
Windows 11 22H2&23H2: KB5033375(2023/12/12)

Windows 10 で不具合が出始めたのは、おそらくCopilot が追加された KB5032278(2023/11/30)からだと思います。(確実ではありません)

この不具合は、「タスクビュー」を開いた後にデスクトップのアイコン名に影が付くと、「システムのプロパティ」のパフォーマンスオプションの「デスクトップのアイコン名に影を付ける」のオン、オフが反応しなくなります。

※2023/12/28: 個人用設定のテーマの変更でも同じ不具合が出ました。

「システムのプロパティ」のパフォーマンスオプション

「デスクトップのアイコン名に影を付ける」のオン、オフが反応しなくなくなった場合に元に戻すには、エクスプローラーの再起動またはサインアウトが必要になります。

エクスプローラーの再起動はタスクマネージャーから行えますが、今後のことを考えると次のページで紹介しているタスクバーに「エクスプローラーの再起動」を追加する方法が便利ですので、追加しておくことをおすすめします。

Win10/Win11 タスクバーに「エクスプローラーの再起動」を追加

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました