Windows 10Windows 11Windows便利機能アプリケーションに関する問題システムに関する問題問題解決全般

Win10/Win11 誤って閉じてしまったブラウザーのタブを復元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

MicroSoft Edge や Google Chrome でたくさんのタブを開いている際に、誤って今見ていたタブを閉じてしまったことはありませんか?

今回紹介するショートカットキーを押せば、閉じてしまったタブを復元することが出来ますので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

Edge や Chrome で誤って閉じてしまったタブを復元する方法

タブを閉じてしまった場合は慌てずに、キーボードの Ctrl+Shift+T の3つのキーを同時に押してみましょう。

一度新しいタブで何かのページを開き、閉じてから試してみてください。

今閉じたタブが復元されたかと思います。

ブラウザーは最後に閉じたタブを記憶していますので、上記のショートカットキーを押すと最後に閉じたタブが復元されます。

正確には「閉じた WEBページ」といった方がいいかもしれません。

例えば WEBページ(A)を閉じた後に、新しいタブボタンで新しいタブを開き、ページを開かずにタブを閉じても、この WEBページを開いていない新しいタブは記憶しません。

また、 Ctrl+Shift+T のショートカットキーを押すたびに、その前のページ、その前のページ・・・と、閉じてしまったタブをどんどん復元することが出来ます。

Google Chrome は閉じない限り復元することが出来ますが、Microsoft Edge だけは閉じても復元することが出来ましたので、一度お試しください。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました