Windows 11エクスプローラーに関する問題カスタマイズソフトウェア便利機能自作ソフト

Win11 旧エクスプローラー(リボンあり)を完全復活させるツール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows 11 では仕様が変わり、エクスプローラーに表示されていたリボンが表示されなくなってしまいました。

また、エクスプローラーの「PC」を開いても、ダウンロードやドキュメント、ピクチャ等の個人用フォルダーも表示されなくなりました。

Windows 11 のエクスプローラー – PC

今回作成したツール「RestoreOldExplorerRibon」は、Windows 11 の新しいエクスプローラーを旧エクスプローラーに戻します。

Windows 10 のエクスプローラーのように、リボンも表示されるようになります。

※タスクバーやスタートメニューの変更はありません。

このツールは、システムファイルの置き換えは行わず、元々ある機能を使えるようにしています。

さらに、エクスプローラーの「PC」に個人用フォルダーを個別に表示・非表示する機能、Windows 11 の新右クリックメニューを旧右クリックメニューに戻す機能も追加しました。

旧エクスプローラーに戻し、個人用フォルダーを表示した状態
  • 「RestoreOldExplorerRibon」は Windows 11 のみに対応しています。
  • 2024/05/29 にリリースされた KB5037853 をインストールした状態でも問題なく動作しています。
  • 検証のため、クリーンインストール後にツールを実行し、Windows Update を行ってみましたが、クラッシュするなどの不具合は出ていません。
  • 2024/6/11 にリリースされたセキュリティ更新プログラム KB5039212 のインストール後も問題なく動作しています。


注意事項

  • 一部の機能はエクスプローラーの再起動が必要になります。エクスプローラーの再起動時にはデスクトップと開いているフォルダーがすべて閉じます。ファイルのコピーなど、何かの作業を行っている場合は必ず終了してから実行してください。
  • 以前の記事「Win11 23H2 完全復活!エクスプローラーのリボン」の方法でリボンを復活している場合は、元に戻してから実行してください。
  • 動作確認は Windows 11 バージョン 22H2、23H2 でのみ行っています。(Ver 1.0.0.1 で 22H2 にも対応しました)
  • 2024/05/29 にリリースされた KB5037853 以降をインストールすると、表示していた「PC」の個人用フォルダーやオプションが非表示になりますが、もう一度ツールで表示することができます。

「RestoreOldExplorerRibon」のダウンロードと使用方法

ダウンロード

※自作ソフトについて(必ずお読みください)

2024/06/03(Ver 1.0.0.1):

一部の環境で「個人用フォルダー」および「オプション」を追加した後に消えなくなる問題を修正しました。

ハッシュ値:対象「RestoreOldExplorerRibon.exe」(Ver 1.0.0.0)

SHA256 ハッシュ値:
9e2500c2a0f7906c56135372883dc901e30e2f809d09b43e7fff2258b3a57670

ハッシュ値:対象「RestoreOldExplorerRibon.exe」(Ver 1.0.0.1)

SHA256 ハッシュ値:
30520ad3da4f8e06d6d8375a64733444d3f654e3a012eac8517e8c19aa7811d9

RestoreOldExplorerRibon.zip(Ver 1.0.0.1)

使用方法

ダウンロードした「RestoreOldExplorerRibon.zip」を解凍し、中にある「RestoreOldExplorerRibon.exe」を実行します。

「ユーザーアカウント制御」が表示されたら「はい」をクリックします。

ユーザーアカウント制御

ツール上には 8つの項目があります。

Win11 旧エクスプローラー(リボンあり)を完全復活

各項目の説明

個人用フォルダー(チェックボックス)

各項目をチェックすると、エクスプローラーの「PC」にチェックした項目を表示します。

  • 3D オブジェクト(3D Objects)環境により英語で表示されます。
  • ダウンロード
  • ドキュメント
  • ピクチャ
  • ビデオ
  • ミュージック
  • デスクトップ
オプション(チェックボックス)

個人用フォルダーと同じように、エクスプローラーの「PC」にチェックした項目を表示します。

  • コントロールパネル
  • お気に入り
  • エクスプローラーのオプション
  • 電源オプション
  • プリンター
  • プログラムと機能
「旧エクスプローラーを復活」または「新エクスプローラーに戻す」ボタン

初回起動時には「旧エクスプローラーを復活」と表示されており、旧エクスプローラーに戻すと、ボタンの表示が「新エクスプローラーに戻す」に変わります。

実行すると確認画面が表示され、「はい」をクリックするとエクスプローラーを再起動します。

旧エクスプローラーを復活

エクスプローラーを再起動する際には、数秒間画面が白く、または黒くなり、デスクトップが表示されると変更が反映されます。

「個人用フォルダー」ボタン

「個人用フォルダー」ボタンをクリックすると、個人用フォルダーのチェックボックスすべてにチェックを入れ、エクスプローラーの「PC」に項目を表示します。

※オプションの項目にチェックが入っている場合はチェックが外れ、エクスプローラーの「PC」から削除されます。

「オプション」ボタン

「オプション」ボタンをクリックすると、オプションのチェックボックスすべてにチェックを入れ、エクスプローラーの「PC」に項目を表示します。

※個人用フォルダーの項目にチェックが入っている場合はチェックが外れ、エクスプローラーの「PC」から削除されます。

「すべてチェック」ボタン

個人用フォルダーおよびオプションのチェックボックスすべてにチェックを入れ、エクスプローラーの「PC」に項目を表示します。

「旧右クリックメニュー」または「新右クリックメニュー」ボタン

実行すると確認画面が表示され、「はい」をクリックするとエクスプローラーを再起動します。

旧右クリックメニュー

「新右クリックメニュー」に戻す場合は、エクスプローラーの再起動は行いません。

新右クリックメニュー

次の画像は、デスクトップの何もない所で右クリックしたときのメニューの違いです。

新・旧右クリックメニュー
「リセット」ボタン

個人用フォルダーおよびオプションのチェックボックスすべてのチェックを外し、エクスプローラーの「PC」から削除します。

当サイトでは、Windows 10/11 関連の情報、問題解決法やカスタマイズ方法などを紹介しています。皆様にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント(降順)

  1. 匿名 より:

    まさに必要だったものです
    本当にありがとうございます

OSの不具合に関する質問の場合は、明確かつ迅速に解決するために、以下の情報を分かる範囲で質問に含めてください。

1. 使用しているOSのバージョン

  • 例:Windows 10 Home 22H2、Windows 11 Pro 21H2 など

2. 発生している具体的な症状

  • 具体的な症状をできるだけ詳しく説明してください。
  • エラーメッセージが表示される場合は、その内容を正確に記載してください。
  • いつ、どのような操作中に問題が発生したのかを明記してください。

3. 症状が出たのはいつからですか?

  • 症状が出始めた時期をできるだけ具体的に教えてください。

4. 症状が出る前に何か特別な操作をしましたか?

  • 以下のような操作を行った場合は、教えてください。
    • アプリのインストール
    • システムの設定を変更するツールを使用した
    • ファイルの削除
    • レジストリの編集
    • その他

5. 症状が出た後に試したことはありますか?

  • 問題解決のために試したことを分かる範囲でリストアップしてください。
  • インターネットで調べた解決策を試したかどうか、その結果も記載してください。

6. Windows Updateは定期的に行っていますか?

  • 最近インストールした更新プログラムを教えてください。
  • 例:KB5034441

7. セキュリティソフトをご利用されていますか?

  • セキュリティソフトの種類(名称)を教えてください。

8. PCの型番

  • PCの型番がわかれば教えてください。
  • わからない場合は、「デスクトップ」または「ノート」と記入してください。
タイトルとURLをコピーしました