スポンサーリンク
Windows 10Windows 11システムに関する問題問題解決全般

Win10/Win11 「SuperFetch(SysMain)サービス」は無効にするべきか?

スポンサーリンク

Windows 10 と Windows 11 にデフォルトで搭載されている機能「SuperFetch(SysMain)サービス」は、長期間にわたり、システム パフォーマンスの維持および向上を図ります。

「SuperFetch(SysMain)サービス」はデフォルトで実行されており、ユーザーがよく使用するアプリケーションなどを監視し、予測したファイルを Prefetch ファイルとして HDD(SDD)に保存し、そのファイルをメモリー内に読み込み(先読みして)、アプリケーションの実行を速くしてくれます。

仕事に例えると、普段よく使う道具などを近くに置いておけば、すぐに使うことができますね。

では、こんなに素晴らしい機能「SuperFetch(SysMain)サービス」を無効にするべきなのか?

「SuperFetch(SysMain)サービス」は無効にするべきか?

結論から言うと、無効にした方がいい場合と無効にしないほうがいい場合があります。

「SuperFetch(SysMain)サービス」を無効にした方がいい場合

よく再起動する方、またはアプリケーションをあまり使用しない方は無効にしておいた方が良いと思います。

「SuperFetch(SysMain)サービス」は HDD(SDD)に書き込み、ファイルの読み込みを行っています。

また、メモリーも消費しますので、上記の方は有効にしてもあまり効果を感じられないばかりか、無駄なリソースを消費してしまいます。

簡単に言うと、バックグラウンドで無駄な仕事をしているということ。

ただ、無効にしたことでシステム全体のスピードが落ちてしまう場合は元に戻しましょう。

スポンサーリンク


「SuperFetch(SysMain)サービス」を無効にしないほうがいい場合

スリープや休止状態をよく使う方は無効にしないことをおすすめします。

スリープや休止状態をよく使う方が一番「SuperFetch(SysMain)サービス」の効果が感じられます。

サービスを無効にしてしまうと一気にスピードが落ちるのが分かります。

もしもスリープや、休止状態からの復帰が遅くなってきた場合は、「C:\Windows\Prefetch」フォルダー内のファイルをすべて削除することで解決することが分かっています。

「SuperFetch(SysMain)サービス」を有効にしている方で注意することは、長くても2週間に一度 PC を再起動をすること。

「SuperFetch(SysMain)サービス」を有効にしている場合、PC を長期間再起動せずに使用しているとおかしな不具合が出ることがあります。

これらの不具合は、わざわざ修理に出さなくても大体再起動で解決できることが多いです。

パソコンの再起動は90%の問題を解決すると言われています。

「SuperFetch(SysMain)サービス」を無効または有効にする方法

1.Windowsキー+Rを押してファイル名を指定して実行を開きます。

2.「services.msc」と入力してEnter を押します。

services.msc

3.サービスが起動しますので、「SysMain」をダブルクリックして開きます。

SysMain
SysMain 実行中

スタートアップの種類を「無効」にし、サービスの状態の「停止」をクリックします。

SysMain無効
SysMain 停止

OKをクリックしてサービスを終了します。

サービスを再開したい場合は、スタートアップの種類を「自動」にし、サービスの状態の「開始」をクリックします。

SuperFetch(SysMain)サービスを無効にしたら起動が遅くなった場合の対処法

スポンサーリンク

当サイトでは、Windows 10/11 関連の情報、問題解決法やカスタマイズ方法などを紹介しています。皆様にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント(降順)

OSの不具合に関する質問の場合は、明確かつ迅速に解決するために、以下の情報を分かる範囲で質問に含めてください。

1. 使用しているOSのバージョン

  • 例:Windows 10 Home 22H2、Windows 11 Pro 21H2 など

2. 発生している具体的な症状

  • 具体的な症状をできるだけ詳しく説明してください。
  • エラーメッセージが表示される場合は、その内容を正確に記載してください。
  • いつ、どのような操作中に問題が発生したのかを明記してください。

3. 症状が出たのはいつからですか?

  • 症状が出始めた時期をできるだけ具体的に教えてください。

4. 症状が出る前に何か特別な操作をしましたか?

  • 以下のような操作を行った場合は、教えてください。
    • アプリのインストール
    • システムの設定を変更するツールを使用した
    • ファイルの削除
    • レジストリの編集
    • その他

5. 症状が出た後に試したことはありますか?

  • 問題解決のために試したことを分かる範囲でリストアップしてください。
  • インターネットで調べた解決策を試したかどうか、その結果も記載してください。

6. Windows Updateは定期的に行っていますか?

  • 最近インストールした更新プログラムを教えてください。
  • 例:KB5034441

7. セキュリティソフトをご利用されていますか?

  • セキュリティソフトの種類(名称)を教えてください。

8. PCの型番

  • PCの型番がわかれば教えてください。
  • わからない場合は、「デスクトップ」または「ノート」と記入してください。
タイトルとURLをコピーしました