Windows 10Windows 11インターネットに関する問題問題解決全般

Win10/Win11 インターネット接続が頻繁に途切れる場合の対処法

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows 10 または Windows 11 を使用していて、インターネット接続が急に途切れてしまったことはありませんか?

あるいは頻繁に途切れてしまい、その都度再接続や PC の再起動をしなければならないという場合もあります。

インターネットを毎日使う方は、頻繁に接続が途切れてしまっては困りますよね。

今回は、インターネット接続が途切れてしまう、いくつかの原因と解決法を紹介したいと思います。

インターネット接続が頻繁に途切れる原因

1.IP アドレスの競合

PC がインターネットにアクセスできない原因の 1つは、1 つまたは複数のデバイスの IP アドレスの競合によって引き起こされている場合です。

IP アドレスの競合とは、異なるデバイスで全く同じ IP アドレスが使われている状態です。

通常はこのようなことは起こらないのですが、稀に何らかの原因で IP アドレスの競合が起きてしまうことがあります。

この場合、次の 2つのコマンドを実行するだけで解決できます.。

コマンドプロンプトを管理者として開き、次のコードを入力して Enter を押します。

コマンドプロンプトの開き方(管理者として実行):

Windowsキー + R を押して「ファイル名を指定して実行」を開き「cmd」と入力し、Shift + Ctrl キーを押しながら Enter を押してください。

ipconfig /release

「ipconfig /release」は、現在の IP 構成を解放するコマンドです。

続いて次のコードを入力して Enter を押します。

ipconfig /renew

「ipconfig /renew」は、PC に自動的に IP アドレスを再取得するように命令するコマンドです。

IP アドレスの再取得をすることで、IP アドレス競合の問題は解決されます。

2.光ファイバーケーブル

光ファイバーケーブルを使用している方で、配線を折り曲げてしまう方がいます。

特に先端部分付近は曲げ過ぎてはいけません。

曲げる角度が 90度よりも小さくなってしまうと、信号の損失を引き起こし、速度の低下、接続の途切れ、または曲げ過ぎて断線し、接続不能になる場合があります。

光ファイバーケーブルは長くて邪魔だということで、きれいに配線の整理を行う際は、次のように折れ曲がらないように気を付けましょう。

曲げ過ぎている

次のような折り曲げ方は絶対にしないようにしましょう。

曲げ過ぎている、特にひどい例

先端部分付近は緩やかに、90度以上になるようにします。

上記の方法で解決できない場合、次の記事の方法をお試しください。

Win10/Win11 解決! IPv6 が「ネットワーク アクセスなし」と表示される

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました