Windows 11Windows Update に関する問題バッチファイル & VBScript問題解決全般

Win11 Windows Update 「0x8024a205」エラーの原因と修復法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、Windows Update の実行時に「0x8024a205」エラーが出る場合の原因と修復法を紹介したいと思います。

「0x8024a205」エラーの主な原因は、Windows Update コンポーネントの破損、古いまたは互換性のないデバイス ドライバーやネットワーク接続の問題など、様々です。

スポンサーリンク

「0x8024a205」エラーの修復法

前回の記事Win11 Windows Update 「0x80190001」エラーの原因と修復法とほとんど同じ修復法になりますが、少々違いますので、以下の 1 番から実行して解決できなければ 2~6 番の解決法に進んでください。

  1. PC を再起動する
  2. Windows Update のトラブルシューティングを行う
  3. ネットワーク接続の確認
  4. すべてのウイルス対策ソフトを無効にするかアンインストールする
  5. システムファイルの修復 (SFC) およびWindowsイメージの修復を実行する
  6. Windows Update コンポーネントをリセットする

ネットワーク接続の確認

「0x8024a205」エラーが出る場合、インターネット接続の不良または不安定が関係していることがあります。

インターネット接続を一度切断し、再度接続して正常に動作していることを確認してから、Windows Update を再度実行してみてください。

Windows Update コンポーネントをリセットする

1~5 までの方法を実行しても解決できない場合、Windows Update コンポーネントのリセットを試してみましょう。

バッチファイルを作成しましたので、コードをコピーしてテキストファイルに貼り付け、拡張子を「.bat」に変更して保存してください。(文字コードを「ANSI」に指定しないと文字化けして正しく動作しません

バッチファイルとは?

Windows Update コンポーネントをリセットするバッチファイルの内容

@echo off

set /p a=Windows Update コンポーネントのリセットを開始するには y を 終了する場合は n を入力して Enter を押してください:
if /i "%a%"=="n" exit
if /i "%a%"=="y" goto :1
cls&%0

:1
net stop wuauserv
net stop bits
net stop cryptSvc
net stop msiserver

Ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
Ren %systemroot%\System32\catroot2 catroot2.old

net start wuauserv
net start bits
net start cryptSvc
net start msiserver

echo ====================================================================================
echo.
echo Windows Update コンポーネントのリセットが完了しました。Enter を押して終了します。
pause

バッチファイルのダウンロード

バッチファイルの作成が苦手な方は、ここからダウンロードしてください。

ハッシュ値:対象ファイル「Windows Update コンポーネントのリセット.zip」

SHA256 ハッシュ値:
549b9ebc5728709874ef63d14c04f7a947344025889e99ec7b8dd9f5e346e63e

Windows Update コンポーネントのリセット.zip

ダウンロードが完了したら「Windows Update コンポーネントのリセット.zip」を解凍してください。

バッチファイルの実行方法

バッチファイル「Windows Update コンポーネントのリセット.bat」を右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。

ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら「はい」をクリックします。

リセットの開始をするには「y」を入力して Enter を押します。

コマンドの実行が開始し、数十秒で終了します。

「Windows Update コンポーネントのリセットが完了しました。Enter を押して終了します。」と表示されたら Enter を押してコマンドプロンプトを閉じます。

これで Windows Update コンポーネントのリセットが完了しましたので、再度 Windows Update を実行してみましょう。

Windows Update コンポーネントのリセット後に更新プログラムの実行をすると「0x80248014」エラーでダウンロードが失敗する場合があります。

その場合、もう一度更新プログラムのチェックをすると通常は問題なくダウンロードできます。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました