Windows 10Windows 11ソフトウェア便利機能自作ソフト

選択した色、またはマウスカーソル下の RGBカラー番号を取得するツール「GetColor」

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、自作ツールの「GetColor」をバージョンアップしましたので、紹介したいと思います。

カラー番号を調べる手間を省くために簡単な選択式の RGBカラー番号取得ツールを作成しました。

今回さらに使いやすくするために、バージョン 2 では、マウスカーソル下の色を取得できるように変更しました。

Windows 10 64ビット以上の OS に対応しています。

「GetColor」の使用方法

ダウンロードした zip ファイルを解凍し、「GetColor.exe」を実行します。

色の選択

「色選択」ボタンをクリックします。

「色の設定」が開きますので、好きな色を選択して OK をクリックします。

すると、左下の枠に先ほど選択した色が表示され、右側には RGBカラー番号が入力されます。

マウスカーソル下の色を取得

「マウスカーソル下の色を取得」ボタンをクリックすると、マウスカーソル下の色の取得が開始され、マウスカーソルの横には「マウスクリックで取得」というツールチップが表示されます。

マウスカーソルを動かすと、マウスカーソル下の色がリアルタイムでメインウィンドウに表示されます。

取得したい色が決まりましたら、マウスの左クリックをしてください。

メインウィンドウには左クリックした時点でのマウスカーソル下の色が表示されます。

GetColor – マウスカーソル下の色を取得

GetColor 更新情報

2022/06/23 Ver.1.0.0.0 リリース
2022/12/07 Ver.2.0.0.0 リリース

  1. マウスカーソル下の色を取得できるように変更しました。

2022/12/08 Ver.2.0.0.1 リリース

  1. マウスカーソル下の色を取得する際に画面の一番上でのクリックが反応しない(ダブルクリックしないと反応しない)問題を修正しました。
  2. マウスカーソル下の色を取得する際にホットキー「Esc」キーでも取得できるように変更しました。
  3. メインメニューに「マウスカーソル下の色を取得する際に最小化する」を追加しました。

2022/12/09 Ver.2.0.0.2 リリース(最終バージョンになります)

  1. バグが見つかりましたので、修正を行いました。
  2. 軽微な修正を行いました。

GetColor 2.2 のダウンロード

※自作ソフトについて

GetColor(Vector)

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました