NVIDIAWindows 11Windows 不具合情報インターネットに関する問題ディスプレイに関する問題デバイスに関する問題問題解決全般

NVIDIA 546.33 WHQL クラッシュや FPS 低下の不具合

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023/12/12 にリリースされた NVIDIA グラフィックドライバー 546.33 WHQL でクラッシュや FPS の大幅な低下の不具合が起きています。

ゲームのカクツキ(途切れ)やゲームが起動できないなど、多数の不具合が報告されています。

スポンサーリンク

NVIDIA グラフィックドライバー 546.33 WHQL で修復された問題と未解決の問題

修正されたゲームのバグ:

  • 【Discord】ゲームプレイをストリーミング配信すると色が薄く見える場合がある [4349586]

一般的なバグを修正しました:

  • Windows でユーザーの切り替えが行われるたびに、新しい NVIDIA アイコンがシステム トレイに作成される [4251314]

未解決の問題:

  • [Netflix] Edge ブラウザ使用時のビデオの表示の問題。回避策として、Windows Netflix アプリケーションを使用することをお勧めします。[4388454]
  • [GeForce GTX 10/RTX 20 シリーズ] Windows ハードウェア アクセラレーション GPU スケジューリングと NVIDIA SLI の両方が有効になっている場合、PC がランダムにフリーズ/バグチェックされることがある [4009884]
  • G-SYNC ディスプレイを HDMI モニターに複製すると、水平バンドが表示されることがある [4103923]
  • [GeForce RTX 3080 Ti 搭載 Alienware X17 R2] ノートブックが専用 GPU モードにあるときに DirectX ゲームを起動するとディスプレイが空白になる [4146369]
  • [RTX 4060 Ti] デスクトップ アプリを使用すると、ディスプレイがランダムにちらつき、画面上部に黒いバーが表示されることがある [4239893]
  • 特定のシステムの Web ブラウザでスクロールすると、わずかな途切れが観察される場合があります [4362307]
  • [Maxwell] スリープ/ウェイクを複数回試行した後、モニターがウェイクアップしない場合がある [4351702]
NVIDIA

上記以外にも、ブラウザーが重くなるなどの不具合も報告されていますので、心当たりがある方は過去のバージョンのインストールをおすすめします。

今回のバージョン 546.33 WHQL の未解決の問題から「Chromium ベースのアプリケーションで小さな市松模様のようなパターンがランダムに表示されることがある [3992875]」が消えています。

これは、NVIDIA によると「Windows 11 Insider Preview ビルド 26002 (Canary Channel) 」で解決されているようですが、Microsoft は情報を公開していません。

NVIDIA によれば、今後の Windows Update で解決されるそうです。

NVIDIA グラフィックドライバーではなく Windows 側に問題があったようですね。

現在バージョン 546.33 WHQL に更新していない方は、更新せずにしばらく様子を見ることをおすすめします。

NVIDIA 過去のグラフィックドライバーをダウンロードする方法

NVIDIA 545.84 WHQL の不具合と推奨するバージョン

Win11 フォートナイトの FPS を上げる NVIDIA の設定

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました