Windows 10Windows 11システムに関する問題デバイスに関する問題パソコン(ハードウェア)問題解決全般

どうやって確認する? SSD アクセスランプの付いていないタイプのノート PC

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、SSD のアクセスランプが付いていないタイプのノート PC で、アクセスを確認する方法を紹介します。

現在アクセスランプが付いていないタイプのノートPC をお持ちの方は少なくないと思います。

スポンサーリンク

アクセスランプの付いていないタイプのノート PC でアクセスを確認する方法

SSD のアクセスを確認するには、タスクマネージャーを使用します。

タスクマネージャーの開き方

タスクマネージャーに表示されている項目の「ディスク」を見ると、使用率(%)が表示されています。

例えばファイルのコピーをすると「エクスプローラー」のディスクの使用率が上がりますので、SSD のアクセスを確認することが出来ます。

実際にタスクマネージャーを開いてアクセスを確認してみましょう。

何故 SSD のアクセスランプが付いていない PC が増えたのか?

ディスクのアクセスランプは、元々 HDD(ハードディスクドライブ)が正常に回っているか(動作しているか)を確認するためのものであります。

現在の PC は、ほとんどが SSD を搭載しており、HDD と SSD の仕組みは違います。

HDD のように回転を監視する必要はなくなりました。

その他、コスト削減や消費電力の削減などが理由となっています。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました