Windows 11パフォーマンスアップ便利機能

Win11 各ドライバーのプロパティのショートカットを作成する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、デバイスマネージャー内の各ドライバーのプロパティのショートカットを作成する方法を紹介します。

通常、ドライバーのプロパティを開くには、デバイスマネージャーを開いてから目的のドライバーを選択し、ダブルクリックするか右クリック>「プロパティ」をクリックして開きますね。

頻繁に特定のドライバーのプロパティを開く場合、ショートカットを作成しておくと非常に便利です。

ドライバーのプロパティのショートカットを作成する方法

1.デバイスマネージャーを開き、ショートカットを作成したいドライバーのプロパティを開いてください。

※ここでは Wi-Fi のドライバー「Intel(R) Wi-Fi 6 AX200 160MHz」のプロパティで説明します。

デバイスマネージャー

2.「詳細」タブを開き、「プロパティ」で「デバイス インスタンス パス」を選択してください。

3.すると、下の「値」に「PCI」から始まる長いパス名が表示されます。

デバイスマネージャー

4.パス名の上で右クリック>「コピー」をクリックします。

デバイスマネージャー

5.メモ帳などを開き、コピーしたパスを貼り付けましょう。

6.貼り付けたパス名の前に次のコマンドをコピーして貼り付けてください。(末尾に半角スペースあり)

rundll32.exe devmgr.dll,DeviceProperties_RunDLL /DeviceID 

7.パス名の両サイドにクォーテーションマーク(引用符)「”」(半角)を付けてください。

8.すると、次のようなコマンドが完成します。

rundll32.exe devmgr.dll,DeviceProperties_RunDLL /DeviceID "PCI\VEN_8086&DEV_2723&SUBSYS_00848086&REV_1A\6&15A14A97&0&0030020A"
メモ帳


9.完成したコマンドを、両サイドにスペースが入らないようにコピーしてください。

10.デスクトップやフォルダーの中の何もない所で右クリック>新規作成>「ショートカット」をクリックします。

※ここではデスクトップにショートカットを作成します。

デスクトップ – 右クリックメニュー

11.「ショートカットの作成」が開きますので、「項目の場所を入力してください」の下に先ほどコピーしたコマンドを貼り付け、「次へ」をクリックします。

ショートカットの作成

12.「このショートカットの名前を入力してください」の下に好きな名前を入力し、「完了」をクリックします。

ショートカットの作成

これでショートカットが作成されましたので、ダブルクリックして実行してみてください。

ドライバーのプロパティが表示されましたね?

通常のプロパティと異なるところは、「ドライバー」タブで更新やアンインストールができないところです。(「詳細設定」タブも表示されません)

ドライバーのプロパティ

これを有効にするには、「全般」タブにある「設定の変更」をクリックします。

ドライバーのプロパティ

または、ショートカットを右クリック>「管理者として実行」をクリックして開くことで、初めから更新やアンインストールができる状態にすることができます。

※「管理者として実行」をすると「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されますので、「はい」をクリックするとショートカットが実行されます。

完成したコマンドは、「ファイル名を指定して実行」や「コマンドプロンプト」などに入力して実行することもできます。


ショートカットをダブルクリックで「管理者として実行」したい場合は、

1.ショートカットの上で右クリック>「プロパティ」をクリックします。

2.「ショートカット」タブにある「詳細設定」をクリックします。

ショートカットのプロパティ

3.「管理者として実行」にチェックを入れ、OK をクリックします。

ショートカットのプロパティ

4.OK をクリックします。

ショートカットのプロパティ

これで次回からは、ショートカットをダブルクリックすると「管理者として実行」するようになります。


当サイトでは、Windows 10/11 関連の情報、問題解決法やカスタマイズ方法などを紹介しています。皆様にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント(降順)

OSの不具合に関する質問の場合は、明確かつ迅速に解決するために、以下の情報を分かる範囲で質問に含めてください。

1. 使用しているOSのバージョン

  • 例:Windows 10 Home 22H2、Windows 11 Pro 21H2 など

2. 発生している具体的な症状

  • 具体的な症状をできるだけ詳しく説明してください。
  • エラーメッセージが表示される場合は、その内容を正確に記載してください。
  • いつ、どのような操作中に問題が発生したのかを明記してください。

3. 症状が出たのはいつからですか?

  • 症状が出始めた時期をできるだけ具体的に教えてください。

4. 症状が出る前に何か特別な操作をしましたか?

  • 以下のような操作を行った場合は、教えてください。
    • アプリのインストール
    • システムの設定を変更するツールを使用した
    • ファイルの削除
    • レジストリの編集
    • その他

5. 症状が出た後に試したことはありますか?

  • 問題解決のために試したことを分かる範囲でリストアップしてください。
  • インターネットで調べた解決策を試したかどうか、その結果も記載してください。

6. Windows Updateは定期的に行っていますか?

  • 最近インストールした更新プログラムを教えてください。
  • 例:KB5034441

7. セキュリティソフトをご利用されていますか?

  • セキュリティソフトの種類(名称)を教えてください。

8. PCの型番

  • PCの型番がわかれば教えてください。
  • わからない場合は、「デスクトップ」または「ノート」と記入してください。
タイトルとURLをコピーしました