Windows 11

Windows 11 の最小システム要件

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回紹介するのは、Windows 11 を PC にインストールするための最小システム要件です。

お使いの PC が最小システム要件を満たしていなければ Windows 11 をインストールすることはできません。

Windows 11 の最小システム要件

プロセッサ1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
メモリ4 ギガバイト (GB)。
ストレージ64 GB 以上の記憶装置 注: 詳細は下記の「Windows 11 を最新状態に維持するために必要な空き領域についての詳細情報」をご覧ください。
システム ファームウェアUEFI、セキュア ブート対応。
TPMトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0。
グラフィックス カードDirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応。
ディスプレイ対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ。
インターネット接続と Microsoft アカウント個人向け Windows 11 Pro と Windows 11 Home は、初期設定時にインターネット接続と Microsoft アカウントが必要です。
Windows 11 Home の S モードを解除する場合もインターネット接続が必要です。
すべての Windows 11 エディションで、更新の実行、ダウンロード、一部の機能を使用するために、インターネットのアクセスが必要となります。一部の機能を利用するにはMicrosoft アカウント が必要です。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications

ネット上にはシステム要件を満たしていない PC に Windows 11 をインストールする方法が公開されており、一部の販売店(Amazon やフリマなど)ではそれらの方法でインストールした PC が販売されていますのでお気を付けください。

Windows 11 バージョン 22H2 でサポートされている CPU 一覧と注意事項

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました