Windows 11アプリケーションに関する問題問題解決全般

Win11「このアプリケーションは、このフォルダーにあるほかの圧縮ファイルに依存している可能性があります。」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、Windows 11 でファイルを実行する際に「このアプリケーションは、このフォルダーにあるほかの圧縮ファイルに依存している可能性があります。アプリケーションを正しく実行するには、最初にすべてのファイルを展開することをお勧めします。」と表示される場合の原因と解決法を紹介します。

圧縮(zip 形式)フォルダー
スポンサーリンク

原因と解決法

原因は、例えば Win11 起動音、シャットダウン、サインイン、サインアウトの音が鳴らない でダウンロードした zip ファイルをダブルクリックで実行したとします。

Windows 11 では、通常 zip ファイルもフォルダーのように開けてしまいますので、通常のフォルダーを開いたように、中にある「WIndows11_SoundON_Inst.exe」を実行すると今回の警告が表示されます。

zip ファイルをダブルクリックで実行した画面

この状態では、zip ファイルは解凍されていないので、「そのまま実行すると正しく動作しない場合がありますよ」と、Windows が注意をしています。

これを解決するには、圧縮と解凍とは を参考に zip ファイルを解凍するか、上記の警告にある「すべて展開」をクリックします。

「すべて展開」をクリックすると「圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開」が表示されますので、そのまま下にある「展開」をクリックします。

すると、zip ファイルと同じ場所に zip ファイルと同じ名前のフォルダーが作成され、その中にファイルが解凍され、そのフォルダーが自動で開きます。

zip ファイルと同じ名前のフォルダーの中にファイルが解凍された

この中のファイルを実行すると「このアプリケーションは、このフォルダーにあるほかの圧縮ファイルに依存している可能性があります。」という警告は表示されなくなります。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました