Windows 11Windows NewsWindows Update に関する問題Windows 不具合情報問題解決全般

Win11 KB5028254 VPN や IPsec に関する問題を修正

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Microsoft は、2023/07/26 に Windows 11 22H2 の更新プログラム KB5028254 をプレビューリリースしました。

Windows Update – KB5028254

その他のオプションで「利用可能になったらすぐに最新の更新プログラムを入手する」にチェックが入っている場合は自動でダウンロードされますが、インストールは手動で行います。

※追記:先ほど勝手にインストールされてしまいました。

Windows Update – その他のオプション – 利用可能になったらすぐに最新の更新プログラムを入手する

更新プログラム KB5028254 では、新機能の追加及び VPN や IPsec、プリンターなどに関する問題が修正されます。

ハイライト

  • この更新プログラムにより、明るさの設定がより正確になります。
  • この更新プログラムは、特定のディスプレイおよびオーディオ デバイスに影響する問題に対処します。 システムがスリープ状態から再開した後、それらが見つかりません。
  • この更新プログラムは、ウィジェットに影響する問題に対処します。 予期しない場合は、タスク バーからピン留めを外します。
  • この更新プログラムは、仮想プライベート ネットワーク (VPN) に影響する問題に対処します。 ネットワーク ゲートウェイへのアドレス解決プロトコル (ARP) 要求が過剰である可能性があります。 これは、VPN がアグレッシブな調整アルゴリズムを使用するワイヤレス メッシュ ネットワーク上にある場合に発生します。 このため、ネットワーク パフォーマンスが低下します。

改善点

このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 この KB をインストールする場合:

  • 新機能! この更新プログラムは、手書きソフトウェア入力パネル (SIP)、手書きエンジン、手書き埋め込み手描き入力コントロールに影響します。 GB18030-2022 準拠レベル 2 がサポートされるようになりました。 このため、レベル 3 の要件を満たしています。
  • この更新プログラムは、Windows 通知プラットフォームの問題に対処します。 この問題は、デバイスが使用する電力量に影響します。 
  • この更新プログラムは、Windows プッシュ通知サービス (WNS) に影響します。 これにより、クライアントと WNS サーバー間の接続の信頼性が高くなります。
  • この更新プログラムは、ハイブリッド参加済みデバイスに影響する問題に対処します。 インターネットに接続されていない場合は、サインインできません。 これは、Windows Hello for Business PIN または生体認証資格情報を使用する場合に発生します。 この問題は、クラウド信頼のデプロイに適用されます。 
  • この更新プログラムは、Windows Autopilot プロファイルに影響します。 Windows Autopilot ポリシーをダウンロードするプロセスの回復性が高くなります。 これは、ネットワーク接続が完全に初期化されていない場合に役立ちます。 この更新プログラムは、Windows Autopilot プロファイルをダウンロードしようとしたときの再試行回数を増やします。
  • この更新プログラムは、イベント転送サブスクリプションに影響する問題に対処します。 サブスクリプションにイベント チャネルを追加すると、不要なイベントが転送されます。
  • この更新プログラムは、Windows Management Instrumentation (WMI) リポジトリに影響する問題を解決します。 これにより、インストール エラーが発生します。 この問題は、デバイスが正しくシャットダウンされない場合に発生します。
  • この更新プログラムは、特定の CPU に影響する問題に対処します。 L2 キャッシュのレポートに一貫性がありません。
  • この更新プログラムは、Verdana Pro フォント ファミリの一部の文字のヒントを強化します。
  • この更新プログラムは、ユーザー モード プリンター ドライバーに影響します。 予期せずアンロードされます。 これは、複数の印刷キューから同じプリンター ドライバーに印刷するときに発生します。
  • この更新プログラムは、XAML コントロールとブラウザー コントロールのテキスト編集コントロールに影響します。 テキスト編集コントロールが読み取り専用になった後は、再び編集可能にすることはできません。 これは、日本語、中国語、韓国語の新しい Microsoft Input メソッド エディターを使用する場合に発生します。
  • この更新プログラムにより、ナレーターは “プロダクト キーの変更” ラベルを読み上げます。
  • この更新プログラムは、Defender ファイアウォール プロファイルに影響する問題に対処します。 信頼されている LAN からパブリック ネットワークに自動的に切り替えできません。
  • この更新プログラムは、国とオペレーター設定資産 (COSA) プロファイルを最新の状態にします。
  • この更新プログラムは、印刷ジョブに影響する問題に対処します。 予期しないインターネット印刷プロトコル (IPP) モードの切り替えにより、印刷ジョブが突然停止する可能性があります。 これは、独立したハードウェア ベンダー (IHV) ドライバーがある場合に発生します。
  • この更新プログラムは、特定のワイヤレス ワイド エリア ネットワーク (WWAN) デバイスに影響する問題に対処します。 再起動するたびに、ダイアログが再び表示されます。 “いいえ” を選択した場合でも、埋め込み SIM (eSIM) に切り替えるよう求められます。
  • この更新プログラムは、インターネット プロトコル セキュリティ (IPsec) のデッドロックに対処します。 IPsec 規則を使用してサーバーを構成すると、応答が停止します。 この問題は、仮想サーバーと物理サーバーに影響します。
  • この更新プログラムは、MPSSV サービスに影響を与える問題に対処します。 この問題により、システムが繰り返し再起動されます。 停止エラー コードが0xEF。
  • この更新プログラムは、Windows カーネルの脆弱なドライバー ブロックリスト DriverSiPolicy.p7b に影響します。 Bring Your Own Vulnerable Driver (BYOVD) 攻撃の危険にさらされているドライバーが追加されます。
  • この更新プログラムは、Windows Defender アプリケーション制御 (WDAC) に影響する問題に対処します。 この問題により、署名されていない WDAC ポリシーが拡張ファームウェア インターフェイス (EFI) ディスク パーティションにコピーされます。 このパーティションは、署名済みポリシー用に予約されています。
  • この更新プログラムは、WDAC に影響する問題に対処します。 [無効: スクリプトの適用] オプションを使用すると、不要な監査イベントが作成される場合があります。
  • この更新プログラムは、fastfat ファイル システム ドライバーに影響する問題に対処します。 競合状態のため応答が停止します。
  • この更新プログラムは、サーバー メッセージ ブロック (SMB) 経由の I/O に影響する問題に対処します。 LZ77+Huffman 圧縮アルゴリズムを使用すると失敗する可能性があります。
Microsoft

KB5028254 の不具合&インストールする前に必要な確認事項

KB5028254 のインストールは任意ですが、今後リリースされる更新プログラムに統合されるでしょう。

現在 KB5028254 をインストールすることで起こる問題を Microsoft が発表しています。

サードパーティ製の UI カスタマイズ アプリをインストールしている環境で KB5028254 をインストールすると、スタートメニューが開かなくなる場合があります。

例えば「ExplorerPatcher」「StartAllBack」など。

回避策として、KB5028254 をインストールする前にサードパーティ製の UI カスタマイズ アプリをアンインストールすることを推奨しています。

この問題は以前にもありましたね。

今後の更新プログラムをインストールする際は、まずサードパーティ製の UI カスタマイズ アプリをアンインストールしてから行いましょう。

2023/07/27 追記:

その他のオプションで「利用可能になったらすぐに最新の更新プログラムを入手する」にチェックが入っている場合に勝手にインストールされてしまう場合があります。

また、一部のオンラインゲームがログインできなくなったという情報がありました。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました