Windows 11Windows 不具合情報ディスプレイに関する問題デバイスに関する問題問題解決全般

Win11 「ディスプレイの解像度」がグレーアウトされて変更できない場合

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、Windows 11 で「ディスプレイの解像度」がグレーアウトされて変更できない場合の解決法を紹介します。

通常は「ディスプレイの解像度」はグレーアウトされていないのですが、状況によってはグレーアウトされてしまう場合があります。

ディスプレイの設定

「ディスプレイの解像度」がグレーアウトされて変更できない場合の解決法

1.デスクトップの何もない所で右クリックし、「ディスプレイの設定」をクリックします。

デスクトップで右クリック>ディスプレイの設定

2.下にスクロールし、関連設定にある「ディスプレイの詳細設定」をクリックします。

3.ディスプレイの情報が表示されますので、「ディスプレイ 1 のアダプターのプロパティを表示します」をクリックします。

4.ディスプレイアダプターのプロパティが表示されますので、「プロパティ」をクリックします。

5.使用しているディスプレイアダプターのプロパティが表示されますので、「ドライバー」タブを選択し、「ドライバーの更新」をクリックします。

6.「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。

すると、お使いのディスプレイアダプターに適したドライバーの検索が始まり、見つかれば自動的にインストールされます。

インストールが完了したら、一度 PC を再起動しましょう。

PC が起動したら、解像度の変更ができるようになったかを確認してみましょう。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました