Windows 11Windows News

Win11 22H2 は、2024年6月までプレビュー更新プログラムを受け取ることができる

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Microsoft は、以前に Windows 11 バージョン 22H2 に対する非セキュリティ更新プログラムの提供は 2024 年 2 月で終了すると予定していましたが、ユーザーからのフィードバックを受け延長されました。

Windows 11 バージョン 22H2 のユーザーは、2024 年 6 月まで新しい機能や改善をいち早く体験できます。

バージョン 22H2(Home & Pro)のサポート終了日は 2024 年 10 月 08 日であり、変更はないとのことです。

推測ですが、非セキュリティ更新プログラムの提供が延長された理由は、「まだ 23H2 には更新したくないけど新しい機能を体験したい」という考えのユーザーが多かったからではないでしょうか?

また、Microsoft 側も新しい機能を多くのユーザーに体験してもらうことで、23H2 に更新することのメリットを伝えることができるということも 1つの理由として考えられます。

2024 年 6 月以降、サポートが終了するまではセキュリティ更新プログラムを受け取ることができますが、それまでにはバージョン 23H2 に更新をする準備をしておくことをおすすめします。

また、手動で更新しなくても自動的に 23H2 に更新される場合があります。

※バージョン 23H2(Home & Pro)のサポート期限は 2025 年 11 月 11 日まで。

Windows 11 23H2 リリース 変更点と注意事項

Win11 対象のデバイスは自動的に 23H2 に更新されます

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました