Windows 11Windows NewsWindows Update に関する問題Windows 不具合情報インターネットに関する問題問題解決全般

Win11 KB5032288 と KB5033375 が原因 Wi-Fi の不具合

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Microsoft は、 2023 年 12 月にリリースされた Windows 11 の更新プログラム KB5032288 および KB5033375 をインストールした後に、一部の Wi-Fi アダプターが一部のネットワークに接続できなくなる不具合を発表しました。

この問題は多くの教育機関から報告されており、Microsoft によると、802.1x 認証を使用して企業、教育、または公共 Wi-Fi ネットワークに接続しようとしている場合は、この問題の影響を受ける可能性が高くなるとのことです。

通常のホーム ネットワーク(家庭での使用)では影響は受けないようです。

問題の解決策は既に施されており、数十時間以内にロールバックされ自動的に解決されますが、PC を一度再起動すると早く解決できるかもしれません。

ロールバックとは:

障害が起こった際に、問題が起こる前の状態まで戻ること。

今回の一部の Wi-Fi アダプターが一部のネットワークに接続できなくなる不具合の根本的な原因はわかっておらず、KB5032288 および KB5033375 が原因であるのかを調査中です。

Microsoft は、できるだけ早く詳細な情報を提供することを約束しています。

https://learn.microsoft.com/en-us/windows/release-health/status-windows-11-23h2#3227msgdesc

追記:

既に KB5032288 または KB5033375 をインストール済みでインターネットに接続できない場合は、KB5032288 または KB5033375 をアンインストールし、更新を一時停止して明日(12/21)以降に再開してみましょう。

Win10/Win11 更新プログラムをアンインストールする2つの方法

Win10/Win11 Windows Update の一時停止方法

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました