Windows 11Windows NewsWindows Update に関する問題Windows 不具合情報インターネットに関する問題システムに関する問題問題解決全般

解決!Win11 KB5028185 ネット接続ができない&途切れる

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日の記事でお伝えした Windows 11 の更新プログラム KB5028185 の不具合で、インターネットの接続ができなくなるという問題がありましたが、原因がわかりましたので紹介したいと思います。

Win11 KB5028185 で複数の不具合発生&対処法

筆者は最近の更新プログラムをインストールした後に、ネットワークに接続できなくなる不具合を複数台の Windows 11 で確認しています。

「ネットワークとインターネット」では接続済み、またはインターネットなし

タスクトレイのアイコンは、地球儀のアイコンになったり元に戻ったりしますが、接続はできません。

トレイアイコンは地球儀のマーク

そのたびに Win10/Win11 インターネットに接続できない場合の解決法 で解決していましたが、しばらくすると接続できなくなってしまうことがありました。

KB5028185 に限らず、インターネット接続の問題は 5月以降の更新プログラムから発生しています。

KB5026372KB5026446KB5027231KB5027303 全てでインターネットの接続ができなくなる、または使用中に接続が途切れる可能性があります。

5月以降の更新プログラムをインストール後にネット接続ができない&途切れる場合の解決法

※この方法は Windows 10 にも対応しています。

1.Windowsキー + R を押して「ファイル名を指定して実行」を開き、次のコマンドを入力して Enter を押します。

explorer ::{7007ACC7-3202-11D1-AAD2-00805FC1270E}
ファイル名を指定して実行

2.ネットワーク接続が開きますので、お使いのネットワークアダプターの上で右クリック>「プロパティ」をクリックします。

ネットワーク接続 – ネットワークアダプターを右クリック

3.「インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4) 」を選択し、「プロパティ」をクリックします。

使用しているネットワークアダプターのプロパティ

4.「DNS サーバーのアドレスを使う」をチェックし、DNS サーバーのアドレスを入力します。

インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4) のプロパティ

例えば、筆者はビッグローブ光を使用していますので、ビッグローブの DNSサーバーアドレスを入力します。

スポンサーリンク

ビッグローブの DNSサーバー

DNSサーバーアドレスは、ご利用のプロバイダーの WEB サイトやプロバイダーから送られてきたネットワーク接続の ID、パスワードが載っている書類などでご確認ください。

5.入力が終わったら、OK をクリック>「閉じる」をクリックして「ネットワークアダプターのプロパティ」を終了します。

お使いのネットワークアダプターのプロパティ

この時点でネットワーク接続ができるようになっているはずなので、ブラウザーなどを開いて確認してみてください。

タスクトレイのアイコンは、すぐには変わらない場合がありますが、ネットワークの接続が確認できると元に戻ります。

今回のネットワークに接続できない、または途切れる問題の原因は、DNSサーバーのアドレスを自動的に取得できなくなる場合があるところです。

環境にもよりますので、解決できない場合もあります。

その場合は次のページを参考に、更新プログラムをアンインストールして最新の情報を待ちましょう。

Win11 KB5028185 で複数の不具合発生&対処法

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました