NVIDIAWindows 10Windows 11Windows NewsWindows 不具合情報ソフトウェアディスプレイに関する問題デバイスに関する問題パソコン(ハードウェア)問題解決全般

NVIDIA 最新ドライバーが原因で画面のちらつき及び画面が黒くなる

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NVIDIA が 2023/5/30 にリリースした最新のグラフィックドライバー(535.98 WHQL)をインストールすると、画面がちらついたり、黒くなる不具合が出ているようです。

最新バージョンの「535.98 WHQL」では、スリープから復帰する際の一時的なちらつきやパフォーマンス低下などの修正が含まれていますが、別の新しいバグが潜んでいるようです。

リリースハイライト


Diablo IV 用 Game Ready

この新しい Game Ready ドライバーは、Diablo IV を含む DLSS 3 テクノロジーを搭載した最新の新しいゲームに最高のゲーム エクスペリエンスを提供します。さらに、この Game Ready ドライバーは、System Shock を含む NVIDIA DLSS 2 テクノロジーをサポートするタイトルの起動をサポートします。

ゲームのバグを修正

GeForce Experience Freestyle フィルターを適用するとゲームがクラッシュする [4008945]

一般的なバグを修正

DSR/DLDSR が有効になっている場合、ディスプレイのスリープから復帰するときにモニターが一時的にちらつくことがあります。[3592260]
[SOLIDWORKS 2023] 拡張グラフィックス パフォーマンスが有効になっている場合のレンダリングの問題 [4050712]
[MAGIX Vegas Pro] 一部のノートブックでプレビューが正しく動作しない [4067005]
[TouchDesigner] Vulkan を使用するとパフォーマンスが低下する [3952439]
[Nsight Tools] 以前は再起動が必要だった異常終了 [4056470]

NVIDIA より – Google 翻訳

今回の不具合は、一部のユーザーからの情報であり、現在 NVIDIA からの情報はありません。

あるユーザーはテストを行い、グラフィックカードやモニターの原因ではなく、最新のグラフィックドライバー(535.98 WHQL)が原因だと特定しました。

画面がちらついたり、黒くなるタイミングは、通常使用時であること。

また、一部のユーザーは、最新のグラフィックドライバー(535.98 WHQL)をインストール後、マウスカーソルを動かすたびに画面がちらつくようになったと言っています。

最新のグラフィックドライバー(535.98 WHQL)に更新をされている場合、1つ前のバージョンに戻すことで解決できます。

過去のドライバーをダウンロードする方法は次のページをご覧ください。

NVIDIA 過去のグラフィックドライバーをダウンロードする方法

2023/06/15:

NVIDIA が画面のちらつきや FPS が制限される等の不具合を修復

2023/08/02:

NVIDIA 不具合再発 画面のちらつきと黒い画面&回避法

2024/01/26:

NVIDIA 551.23 致命的な不具合 FPS の低下や黒い画面にカーソルのみ

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました