NVIDIAWindows 10Windows 11Windows NewsWindows 不具合情報Windows便利機能アプリケーションに関する問題システムに関する問題問題解決全般

NVIDIA グラフィックドライバーの不具合 CPU 使用率が高くなる、アプリがクラッシュする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日配布された NVIDIA グラフィックドライバーのバージョン 531.18 をインストールすると、「NVIDIA Container」というプロセスの CPU 使用率が高くなる不具合が出ています。

CPU 使用率が高くなるタイミングはゲームを終了した時だということです。

この CPU 使用率が高くなる問題は、後にリリースされたバージョン 531.26 で修正されていますが、さらに別の問題が発生しているようです。

スポンサーリンク

アプリがクラッシュする

NVIDIA グラフィックドライバーのバージョン 531.18 と 531.26 では、アプリがクラッシュする不具合が起きています。

クラッシュするというのは、反応が停止したり、急に終了してしまうことを言います。

現在わかっている、クラッシュするアプリは Adobe 製のアプリ「Premiere Pro」と「After Effects」です。

この問題も本日 2023/3/14 リリースのバージョン 531.29 で解決されています。

上記の問題が起きている場合、ドライバーを最新のバージョンに更新しましょう。

NVIDIA 公式グラフィックドライバーのダウンロード方法

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました