NVIDIAWindows 10Windows 11Windows NewsWindows 不具合情報システムに関する問題ソフトウェアディスプレイに関する問題デバイスに関する問題問題解決全般

NVIDIA 551.23 致命的な不具合 FPS の低下や黒い画面にカーソルのみ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2024/01/24 にリリースされた NVIDIA のグラフィックドライバー 551.23 WHQL で致命的な不具合が出ているようです。

一部の環境では、ゲーム実行時の FPS の大幅な低下やグラフィックドライバーのインストール後に黒い画面にカーソルのみが表示され、デスクトップが表示されない不具合が出ています。

他にも、USB Type-C 経由でモニターが接続できなくなる、モニターが真っ黒で BIOS にも入れなくなる、クラッシュ、ブルースクリーン、ブラウザー(Chrome)で動画を見ると色がおかしい、画面全体が震える、ゲームの途切れ、画面のちらつきなど、多くの致命的な不具合が報告されています。

NVIDIA はグラフィックドライバーの更新を続けていますが、一部の環境で発生する上記のような致命的な不具合は未だに解決されていません。

これから更新する予定の方は、更新を控えた方がよろしいかと思います。

NVIDIA 545.84 WHQL の不具合と推奨するバージョン

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました