Windows 10Windows 11アプリケーションに関する問題システムに関する問題問題解決全般

注意! Microsoft Edge をアンインストール(削除)してはいけません

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows 10 または Windows 11 を使用している環境で、Microsoft Edge 以外の WEBブラウザーを使用している方は少なくないと思います。

インターネット上では Microsoft Edge をアンインストール(削除)する方法が紹介されていますが、決して削除してはいけません。

Microsoft Edge をアンインストール(削除)してはいけない理由

Microsoft Edge をアンインストール(削除)してはいけない理由は、Microsoft Edge がシステムコンポーネントだからです。

システムコンポーネントを簡単に言うと、Windows を正常に動かすために必要なプログラムの一部ということです。

Windows にはシステムコンポーネントがたくさん存在します。

Microsoft Edge をアンインストールできないのはなぜですか?(Microsoft)

例えばマウスにドライバーがなくてはマウスが機能しないように、Windows にはシステムの一部である Microsoft Edge がなくては正常に動作ができなくなります。

Windows のシステムの一部であるということは、Windows のシステムを動かすための一部のプログラムは Microsoft Edge に依存しているということになります。

もしも強制的に Microsoft Edge をアンインストール(削除)してしまった場合、 Microsoft Edge に依存しているプログラムは、 Microsoft Edge を必要とする際に見つけることができずにエラーが起き、場合によってはそこから先に進むことができなくなってしまいます。

このような不具合が出るため、Microsoft は Microsoft Edge をアンインストールできないようにしています。

対処法 勝手に Microsoft Edge のショートカットがデスクトップに作成される

Microsoft Store のアプリの自動更新を無効化|手動での更新方法

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました