Windows 10Windows News

Windows 10 にも新機能 Copilot が追加される

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日 Windows 11 の大型アップデートで追加された新機能 Copilot が Windows 10 にも追加されることになりました。

Copilot は、Home Edition 及び Professional Edition を使用する個人向けデバイス等に、今後数週間以内に導入する予定だということです。

Copilot を使用するためには少なくとも 4GB のメモリが必要であり、画面解像度は 720P 以上が必要です。

今後数週間以内に更新プログラム「KB5032278」が表示され、インストールをすると Copilot を使用することができるようになります。

Windows 11 では Copilot を使用するためには Microsoft アカウントでサインインする必要がありましたが、Windows 10 では必要なのかは現在不明です。

また、Windows 10 の Copilot は Windows 11 の Copilot とは違って制限があるようで、アプリケーションを開くことや設定の変更はできないようです。

Windows 10 のサポート期限が延長される可能性?

2023/12/1:

Win10 KB5032278 のインストール後に Copilot が有効にならない

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました