Windows 11Windows NewsWindows Update に関する問題Windows 不具合情報アプリケーションに関する問題エクスプローラーに関する問題システムに関する問題ディスプレイに関する問題デバイスに関する問題問題解決全般

Win11 KB5032288 で修正された問題と既知の問題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Microsoft は、2023/12/04 に Windows 11 22H2 および 23H2 の更新プログラム KB5032288 をプレビューリリースしました。

KB5032288 には Copilot に関する改善やエクスプローラーに関する問題の修正が含まれています。

OS ビルド:

  • 22H2: 22621.2792
  • 23H2: 22631.2792

KB5032288 の新機能と修正された問題

ハイライト

  • 新しい! Windows (プレビュー段階) では、複数のディスプレイにわたって Copilot を使用できます。Windows の Copilot を表示するディスプレイのタスクバーで、Windows の Copilot タスクバー ボタンを押します。Windows で Copilot が表示されていた最後のディスプレイに Copilot を表示するには、Win+C を押します。キーボードを使用している場合は、Win+T キーを押してキーボード フォーカスをタスクバーに置きます。次に、[Windows の Copilot] ボタンに移動して、任意のディスプレイで開きます。これは、最初は少数のユーザーのみが利用でき、その後数か月でより広範囲に展開されます。
  • 新しい! Windows (プレビュー版) で Alt+Tab を使用して Copilot を使用できます。Alt+Tab を押すと、開いているウィンドウの他のサムネイル プレビューの中に Windows の Copilot のサムネイル プレビューが表示されます。Tab キーストロークを使用してそれらを切り替えることができます。これは、最初は少数のユーザーのみが利用でき、その後数か月でより広範囲に展開されます。
  • 新しい! 今後数週間のうちに、Windows スポットライトがデフォルトの背景として設定される可能性があります。これは、背景が受信トレイの Windows 画像に設定されている場合に発生する可能性があります。
  • 新しい! ローカル アカウントを使用して Windows にサインインすると、Windows (プレビュー段階) で Copilot にヘルプを 10 回要求できます。その後、認証済みアカウントを使用してサインインする必要があります。これらには、Microsoft アカウント (MSA) と Azure Active Directory (Azure AD) が含まれます。Azure AD の名前はMicrosoft Entra IDに変更されることに注意してください。
  • 新しい! この更新プログラムにより、 [設定] > [ホーム]で Microsoft アカウントのアカウント関連の通知のロールアウトが開始されます 。Microsoft アカウントは、Windows を Microsoft アプリに接続します。このアカウントはすべてのデータをバックアップし、サブスクリプションの管理に役立ちます。アカウントからロックアウトされないように、追加のセキュリティ手順を追加することもできます。この機能は、[スタート] メニューと [設定] に通知を表示します。設定通知は、 [設定] > [プライバシーとセキュリティ] > [一般]で管理できます
  • この更新プログラムにより、Windows (プレビュー版) の Copilot がタスクバーから開く速度が向上しました。
  • この更新プログラムは、タスク バーの Windows (プレビュー中) の Copilot アイコンに影響する問題を解決します。Windows で Copilot が開いているときは、アクティブとして表示されません。
  • この更新プログラムは、IE モードが応答しなくなる原因となる問題に対処します。これは、空のテキスト ボックスにフォーカスがあり、キャレット (カーソル) 参照がオンになっているときに左矢印キーを押すと発生します。
  • この更新プログラムは、IE モードが応答しなくなる原因となる問題に対処します。これは、複数の IE モード タブを開いているときに発生します。
  • このアップデートはダイナミック ライティングに影響します。デバイスで使用される電力量が削減されます。
  • このアップデートでは、日本語で書くときにカーソルに影響を与える可能性がある問題が解決されます。カーソルが予期しない場所に移動する場合があります。
  • このアップデートでは、カーソルに影響する問題が解決されています。一部の画面キャプチャ シナリオでは動きが遅れます。
  • このアップデートでは、ウィジェットの通知バッジに影響する問題が解決されます。タスクバー上の間違った位置にあります。
  • この更新により、ファイル エクスプローラーに影響する問題が解決されます。Shift + F10 を押しても、ショートカット (コンテキスト) メニューは開きません。
  • この更新により、ファイル エクスプローラー ウィンドウに影響する問題が解決されます。予期しない場合、それらは前面に表示されます。
  • この更新により、ファイル エクスプローラーに影響する問題が解決されます。左側のペインのオプションには間違った状態が表示されます。
  • この更新プログラムは、Microsoft Store からダウンロードしたアプリに影響する問題を解決します。応答が停止し、更新されなくなります。
  • この更新はショートカット (コンテキスト) メニューに影響します。デスクトップやファイル エクスプローラーで開いたときのパフォーマンスが向上しました。
  • この更新では、ナレーターに影響する問題に対処します。Windows のインストール時にセットアップ画面を開くことができません。
Microsoft

今回リリースされた KB5032288 はプレビューリリースですので、インストールは任意です。


この更新プログラムで以前から問題となっていた、エクスプローラーを最小化していても勝手に復元され最前面に表示される問題が解決された?ようです。(タブ機能を戻して確認中)

Windows 11 22H2 新たなバグ エクスプローラーが勝手に開いてしまう

KB5032288 の既知の問題

Microsoft が発表している既知の問題は次の通りです。

に適用されます症状回避策
IT管​​理者モバイル デバイス管理 (MDM) アプリのBitLocker 構成サービス プロバイダー (CSP)ノードでFixedDrivesEncryptionTypeまたはSystemDrivesEncryptionTypeポリシー設定を使用すると、環境内の一部のデバイスの「デバイス暗号化が必要」設定で 65000 エラーが誤って表示される場合があります。影響を受ける環境は、「オペレーティング システム ドライブにドライブ暗号化タイプを強制する」または「固定ドライブにドライブ暗号化を強制する」ポリシーが有効に設定されており、「完全暗号化」または「使用領域のみ」を選択している環境です。Microsoft Intune はこの問題の影響を受けますが、サードパーティの MDM も影響を受ける可能性があります。重要この問題はレポートのみの問題であり、ドライブの暗号化や、他の BitLocker の問題を含むデバイス上の他の問題のレポートには影響しません。Microsoft Intune でこの問題を軽減するには、「オペレーティング システム ドライブにドライブ暗号化の種類を強制する」または「固定ドライブにドライブの暗号化を強制する」ポリシーを未構成に設定できます。現在解決策に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。
すべてのユーザー複数のモニターを使用している Windows デバイスでは、Windows (プレビュー版) で Copilot を使用しようとすると、デスクトップ アイコンがモニター間で予期せず移動する問題や、その他のアイコンの配置の問題が発生する可能性があります。ユーザーがこの問題に遭遇しないようにするために、Windows の Copilot (プレビュー版) は、マルチモニター構成で使用されているデバイス、または現在使用されているデバイスでは利用できない場合があります。現在解決策に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。
すべてのユーザーCOLRv1 のカラー フォント形式は正しくレンダリングされません。この形式を使用すると、Windows で絵文字を 3D のような外観で表示できます。 現在解決策に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。
すべてのユーザー物理メディアまたはディスク イメージ (ISO) を使用して Windows 11 バージョン 23H2 (Windows 11 2023 Update とも呼ばれる) をデバイスにインストールすると、Microsoft ナレーターが起動しない場合があります。ナレーターは通常、Ctrl + Windows キー + Enter などのキーボード コマンドを使用して初期化されます。ナレーターは、インストール プロセスの開始時に Windows に存在しますが、何らかの方法で初期化すると、応答しない状態で開く可能性があります。この問題は、すでに Windows 10 または Windows 11 を実行しているデバイスに Windows Update を使用して Windows 11 バージョン 23H2 がインストールされている場合には発生しません。この問題は、このインストールに物理メディアまたは ISO が使用され、ナレーターのみが影響を受ける場合にのみ発生します。インストールプロセスの実行中。インストールが完了すると、引き続き期待どおりに動作するはずです。この問題を解決せずに Windows 11 バージョン 23H2 をインストールするために使用できる解決策と更新されたメディアの開発に取り組んでいます。今後のリリースでアップデートを提供する予定です。
Microsoft

※ユーザー様からの報告や筆者が確認した、前回の更新プログラムからの不具合は改善されていませんでした。

Win11 KB5032190 エクスプローラーの不具合あり

Win11 KB5032190 で確認されている不具合と対処法

当サイトでは、Windows 10/11 関連の情報、問題解決法やカスタマイズ方法などを紹介しています。皆様にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント(降順)

OSの不具合に関する質問の場合は、明確かつ迅速に解決するために、以下の情報を分かる範囲で質問に含めてください。

1. 使用しているOSのバージョン

  • 例:Windows 10 Home 22H2、Windows 11 Pro 21H2 など

2. 発生している具体的な症状

  • 具体的な症状をできるだけ詳しく説明してください。
  • エラーメッセージが表示される場合は、その内容を正確に記載してください。
  • いつ、どのような操作中に問題が発生したのかを明記してください。

3. 症状が出たのはいつからですか?

  • 症状が出始めた時期をできるだけ具体的に教えてください。

4. 症状が出る前に何か特別な操作をしましたか?

  • 以下のような操作を行った場合は、教えてください。
    • アプリのインストール
    • システムの設定を変更するツールを使用した
    • ファイルの削除
    • レジストリの編集
    • その他

5. 症状が出た後に試したことはありますか?

  • 問題解決のために試したことを分かる範囲でリストアップしてください。
  • インターネットで調べた解決策を試したかどうか、その結果も記載してください。

6. Windows Updateは定期的に行っていますか?

  • 最近インストールした更新プログラムを教えてください。
  • 例:KB5034441

7. セキュリティソフトをご利用されていますか?

  • セキュリティソフトの種類(名称)を教えてください。

8. PCの型番

  • PCの型番がわかれば教えてください。
  • わからない場合は、「デスクトップ」または「ノート」と記入してください。
タイトルとURLをコピーしました