IntelWindows 10Windows 11Windows NewsWindows Update に関する問題Windows 不具合情報アプリケーションに関する問題ディスプレイに関する問題問題解決全般

ゲームのクラッシュ&ブラウザーの不具合 Intel グラフィックドライバー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Intel は、2023/12/14 に Arc™ A シリーズ グラフィックス、Iris® Xe グラフィックス、およびインテル® Arc™ グラフィックスを搭載した Core™ Ultra プロセッサー用のグラフィックドライバー v31.0.101.5084(WHQL 認定) をリリースしました。

現在の最新バージョンは 31.0.101.5084/31.0.101.5122(非WHQL 2023/12/22) ですが、ドライバーの更新後に複数のユーザーがゲーム中のクラッシュやブラウザーでの YouTube 等での動画を見ている際に表示がおかしくなると報告しています。

ブラウザーに関しては、「ハードウェアアクセラレーション」を使用すると問題が発生するとの情報があります。

オンかオフか? Chrome、Edge のハードウェア アクセラレーション

オンかオフか?ハードウェアアクセラレータによるGPUスケジューリング

Intel グラフィックドライバーに関しては、ひと月前からクラッシュするという情報がありますので、もしも上記の症状がある場合は少し前のバージョンに戻してみることをおすすめします。

Intel グラフィックドライバーは、ご自身で更新した覚えがなくても勝手に更新されることがあります。

これは、Windows Update を通して自動でドライバーの更新をしているためです。

ドライバーの自動更新を止めなければ、旧バージョンをインストールしても最新のバージョンに更新されてしまう場合があります。

ドライバーの自動更新を止めるには、後で説明する「Windows Update によるドライバーの更新を停止する手順」をご覧ください。

確認してみましたが、現在一番古いドライバーのバージョンが 2023/10/10 の 31.0.101.4887 (WHQL 認定) です。

31.0.101.4887 (WHQL 認定)

Intel グラフィックドライバー – Google で翻訳

現在のドライバーのバージョンを確認するには、スタートボタンを右クリック>「デバイスマネージャー」をクリックします。

デバイスマネージャーが開きますので、「ディスプレイアダプター」を展開して中にある Intel グラフィックドライバーの名前をダブルクリックで開きます。

※画像では「NVIDIA GeForce RTX 3060」となっています。

デバイスマネージャー

グラフィックドライバーのプロパティが表示されたら、「ドライバー」タブを開き、バージョンを確認してください。

グラフィックドライバーのプロパティ

Windows Update によるドライバーの更新を停止する手順

1.Windowsキー + R を押して、「ファイル名を指定して実行」を開き、「sysdm.cpl」と入力して Enter を押します。

2.システムのプロパティが表示されますので、下にある「デバイスのインストール設定」ボタンをクリックします。

システムのプロパティ

3.「いいえ (デバイスが適切に機能しない可能性があります)」にチェックを入れ、「変更の保存」をクリックします。

デバイスのインストール設定

4.OK をクリックしてシステムのプロパティを終了します。

この設定を行うと、今後新しいデバイスを接続しても認識されなくなる場合があります。その場合は設定を元に戻しましょう。

設定が終わったらグラフィックドライバーを更新してみましょう。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました