Windows 10Windows 11Windows便利機能ソフトウェア

Microsoft Edge の「Image Creator」で壁紙を作成

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、Microsoft Edge の「Image Creator」で壁紙を作成する方法を紹介します。

「Image Creator」とは、ユーザーが指定したプロンプト(単語や文章)を元に、 AI 画像を生成するツールです。

プロンプトが指定されると、そのプロンプトに一致する一連の画像が AI によって生成されます。

スポンサーリンク

「Image Creator」で作成した画像を壁紙に設定

今回「Image Creator」で壁紙を作成してみました。

指定したプロンプトは「windows, wallpaper, cool, red, dragon」です。
(ウィンドウズ, 壁紙, クール, 赤, ドラゴン)

一度に作成される画像は 4つで、サイズは 1024*1024、画像の拡張子は「.jfif」になります。

「Image Creator」で作成した画像を壁紙に設定

「Image Creator」の使い方

Microsoft Bing の Image Creator の使用に関するコンテンツ ポリシー

 Image Creator のサービス使用条件

「Image Creator」は、Microsoft Edge のバージョン:112.0.1722.34 で追加されていますので、バージョンが古い場合は更新しておきましょう。

2023/04/20:現在一部の環境では、バージョンの更新をしても「Image Creator」が追加されないようです。※筆者の新規購入した PC の場合、更新直後は追加されておらず、PC の再起動後に追加されていました。

Microsoft Edge を開くと、右側にサイドバーがありますので、画像と筆のアイコンをクリックします。

すると、右サイドに「Image Creator」が表示されますので、プロンプトを入力していきます。

プロンプトを入力すると「お任せで探す」ボタンが「作成」に変わりますので、「作成」ボタンをクリックします。

プロンプトは英語のみに対応しています。複数の単語や文章を指定する場合は「, 」で区切ります。(カンマの後に半角スペース)

画像の作成が開始しますので、しばらくお待ちください。

筆者の環境では約 15秒で作成できました。

プロンプトの内容や混雑状態によって作成時間が変わってきます。

「Image Creator」で作成した画像

作成された画像をダウンロードする

各画像をクリックし、右下にある「・・・」をクリックします。

「ダウンロード」をクリックすると画像がダウンロードされます。

「Image Creator」のブースト

ブースト(画像生成速度が速くなる)の残量は、作成ボタンの横にある黄色いボタンと並んでいる数字を見ます。

「Image Creator」のブースト残量はデフォルトで「100」あり、作成するたびに減っていきます。

ブーストが不足すると、画像作成にかかる時間が多少長くなるようです。

Microsoft Rewards ポイントを利用してブーストを増やすこともできます。

2023/04/18:昨日「96」だったブーストの残量が、本日「100」に増えていました。「Image Creator」のブーストの残量は毎日リセットされるようです。

ダウンロードした画像を壁紙に設定

ダウンロードした画像ファイルを右クリックし、「デスクトップの背景として設定」をクリックします。

Microsoft Edge の「Image Creator」は、とても便利なツールです。

是非一度お試しください。

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました