Windows 11エクスプローラーに関する問題カスタマイズ便利機能問題解決全般

Win11 の新右クリックメニューに「最新の情報に更新」を追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、Windows 11 の新右クリックメニューに「最新の情報に更新」を追加する方法を紹介します。

Windows 11 の新右クリックメニューには、デスクトップの何もない所で右クリックした際には「最新の情報に更新」が表示されますが、フォルダー内の何もない所で右クリックした際には表示されなくなりました。

旧右クリックメニューの時にはどちらも表示されていましたね。

Windows 11 の新右クリックメニューを旧右クリックメニューに戻す

Windows 11 の新しい右クリックメニューに「最新の情報に更新」を追加する方法

サードパーティ製のアプリ「Custom Context Menu」を使用します。

1.スタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「Microsoft Store」のアイコンをクリックします。

Microsoft Store

2.検索ボックスに「Custom Context Menu」と入力して Enter を押します。

3.表示された「Custom Context Menu」をクリックします。(英語)

Microsoft Store – 検索 – Custom Context Menu

4.「インストール」をクリックします。

※アプリ自体は無料で使用できます。任意で支援することができます。

Microsoft Store – Custom Context Menu

5.インストールが完了したら「開く」をクリックします。

Microsoft Store – Custom Context Menu

6.左上の + をクリックします。

※「Custom Context Menu」が開いたら Microsoft Store は閉じて構いません。

Custom Context Menu

7.「Title」に「最新の情報に更新」と入力します。

Title

8.「Exe」に次のパスを入力します。

"C:\Windows\F5.vbs"
Exe

9.「Icon」に次のコードを入力します。

C:\Windows\System32\imageres.dll,229
Icon

10.右下の「Save」をクリックするとメニューが保存されます。

Custom Context Menu

11.「Custom Context Menu」を閉じ、拡張子を表示しておきます。

拡張子の表示方法

「Custom Context Menu」はスタートボタン>「すべてのアプリ」の中から開くことができます。

12.デスクトップの何もないところで右クリック>新規作成>「テキスト ドキュメント」をクリックします。

13.「新規 テキスト ドキュメント.txt」をダブルクリックで開き、次のコードをコピーして貼り付け、保存します。

On Error Resume Next
dim wsh,setting
Set wsh=Wscript.Createobject("Wscript.shell")
wsh.SendKeys "{F5}"
新規 テキスト ドキュメント.txt

14.「新規 テキスト ドキュメント.txt」の上で右クリック>その他のオプションを確認>「名前の変更」をクリックし、名前を「F5.vbs」に変更してください。

確認画面が表示されますので「はい」をクリックします。

名前の変更

15.「F5.vbs」の上で右クリック>切り取りのアイコンをクリックします。

切り取りのアイコン

16.「C:\Windows」フォルダーを開き、貼り付けのアイコンをクリックします。

貼り付けのアイコン

17.「対象フォルダーへのアクセスは拒否されました」と表示されたら「続行」をクリックします。

対象フォルダーへのアクセスは拒否されました

これで新しい右クリックメニューに「最新の情報に更新」を追加する準備はできましたので、一度サインアウトをしましょう。

サインインをしたら、デスクトップやフォルダー内で右クリックをして確認してください。

左がデスクトップ、右がフォルダー内の右クリックメニュー

※デスクトップの右クリックメニューでは「最新の情報に更新」が 2つ表示されます。

「最新の情報に更新」以外にもメニューは追加できますので、興味のある方は公式サイトのヘルプを参考にカスタマイズしてみてください。

https://github.com/ikas-mc/ContextMenuForWindows11/wiki/Help

コメント(降順)

タイトルとURLをコピーしました